【2020年最新】明石駅周辺の明石焼(玉子焼)専門店マップ&混雑度の目安

明石駅周辺の明石焼専門店マップ

明石駅周辺の明石焼(玉子焼)マップ

明石駅の周辺で、明石焼(玉子焼)をメインに提供しているお店の一覧です。
番号は上の明石焼マップ内の番号を示しています。

混雑度は、0~3の4段階で評価しています。実際の混雑具合はシーズンや時間、イベント等によっても違いがありますので、あくまでも目安としてください。

No.店名住所定休日混雑度
(平日)
混雑度
(休日)
こだま明石市大明石町1-1-23 ピオレ明石 東館 1F月1回不定休
お好み焼道場明石市大明石町1-6-1 パピオスあかし1F定休日なし
まるまる明石市大明石町1-6-1 パピオスあかし1F火曜日(祝日の場合は営業)
玉子焼専門店 松竹明石市大明石町1-6-1 パピオスあかし1F水曜日(祝日の場合は翌日)
たこ磯明石市本町1丁目1-11定休日なし
よこ井明石市本町1-1-13木曜日(祝日の場合営業)
かねひで明石市本町1-5-20木曜日・第2水曜日
あかし多幸明石市本町1-5-17定休日なし(不定休あり)
ギャラリーであい明石市本町1-2-11火曜日
とり居明石市本町1-3-20木曜日
よし川明石市本町1-2-16木曜日(8月と年末は無休)
いづも明石市本町1-2-19水曜日
明石焼き ゴ明石市本町2-1-4熊本ビル1F第1・第3月曜日(祝日の場合は翌日)
明石玉子焼 今中明石市本町1-3-4木曜日・第2第3水曜日
たこ磯2号店明石市本町1-7-14定休日なし
明石丁明石市鍛治屋町4-17水曜日・木曜日(祝日の場合は営業)
本家きむらや明石市鍛治屋町5-23毎週月曜日、月1回火曜日 不定休
明石はっ心閉店明石市本町1-14-18
元祖 たこ珍明石市本町1-9-7水曜日・木曜日(祝日の場合は営業)
ふなまち明石市材木町5-12金曜日・第2第4木曜日

各明石焼店の外観

①こだま

②お好み焼道場

③まるまる

④玉子焼専門店 松竹

⑤たこ磯

⑥よこ井

⑦かねひで

⑧あかし多幸

⑨ギャラリーであい

⑩とり居

⑪よし川

⑫いづも

⑬明石焼き ゴ

⑭明石玉子焼 今中

⑮たこ磯2号店

⑯明石丁

⑰本家きむらや

⑱明石はっ心(閉店)

⑲元祖 たこ珍

⑳ふなまち

明石焼とは

「明石焼」は、玉子をたっぷり使い小麦粉とジン粉と混ぜ合わせた生地を、銅製のナベ(銅板)で焼き上げた明石の郷土料理です。地元明石では「玉子焼」とも呼ばれています。

江戸時代の終わり頃にはすでに食べられていたようで、たこ焼きのルーツの一つとも言われています。たこ焼きの表面がカリッとしてソースをかけてるのに対し、明石焼はフンワリと柔らかく、ダシにつけて頂くのが特徴です。

お店によって生地やダシ、薬味は少しずつ違っています。ダシも温かいお店や冷たいお店もあり、お店によって味や食感の違いも楽しめます。ご自分の好みに合った明石焼のお店を見つけるのも楽しみです。

明石焼は銅板で焼くから美味しい!

明石焼を焼く銅板

たこ焼きは鉄板で焼くのですが、明石焼は銅板を使って焼きます。

鉄板のようにカリッと焼くのではなく、熱伝導が良い銅板で焼くことで、明石焼独特の柔らかくふんわりした仕上がりになるのです。

番外編:自宅でも簡単に明石焼が作れます

じん粉

自宅でたこ焼きを焼くようにホットプレートを使って明石焼を作ることもできます。

明石焼に欠かせないのが「じん粉」。じん粉とは、小麦粉のでんぷんを精製したもの。浮き粉とも呼ばれています。

じん粉は加熱しても硬くなりにくいのが特徴で、じん粉を使うことでふんわり柔らかな食感の明石焼を作ることができます。

じん粉は魚の棚商店街にも売られていますので、見かけたら是非買って帰って、自宅で明石焼作りに挑戦してみてください。

銅板で焼く明石焼には及びませんが、自分で作る明石焼は美味しいですよ。

明石焼のレシピやホットプレートを使った作り方はこちらの記事をご覧ください。

自宅のホットプレートで作る!じん粉で明石焼に挑戦(レシピ・作り方・写真あり)

2019年6月2日
明石駅周辺の明石焼専門店マップ