(明石グルメレポート)ふんわりトロトロ!明石焼(玉子焼)松竹に行ってきました

明石焼(玉子焼)松竹に行ってきました

明石焼(玉子焼)専門店として人気の高い「玉子焼専門店 松竹」に行ってきました。

明石駅前の商業ビル「パピオスあかし」1Fのときめき横丁にあり、アクセスの良さと知名度の高さからいつも賑わうお店です。

明石焼と言えば「松竹」の名前をあげる人も多い老舗の名店です。

休日ともなれば長い行列もできますが、今日は平日の早い時間と言うこともあり、店内は満席でしたが外で待っている人はいませんでした。

明石焼を焼く銅板が看板に使われています。

タコ焼きは鉄板で焼きますが、明石焼は銅板を使って焼きます。熱伝導の良い銅板で焼くことでふんわりと中はトロッとした明石焼の絶妙な食感を生み出すことができるようです。

5分ほど待ち入店。

店舗は新しく清潔な店内です。テーブル席のみで24席ほどです。

メニューは、玉子焼(650円)と特別玉子焼(750円)の2種類のみ。

どちらも15個入りで、特別玉子焼は卵とタコが増量になるようです。

2名で訪問していたこともあり、せっかくですので玉子焼と特別玉子焼を一つずつ頼みました。

先にお出汁が出されました。

昆布のいい匂いがして、猛烈に食欲をそそります。

待つこと10分。焼きたての明石焼が到着。

ちょっと焦げ目のついた明石焼でゴマ油のいい匂いがしています。

各テーブルに三つ葉の入った壺が置かれていて、自由に入れることができます。これはうれしいサービスです。

三つ葉をお出汁にたっぷり入れます。

明石焼は標準的な硬さです。ふんわりと柔らかですが、お箸でもしっかり持てる硬さです。

お出汁は、昆布出汁のよくきいた甘めの味です。

お出汁はちょっと薄めですが、明石焼自体にもよく出汁がきいていて、相性は抜群です。

ゴマ油で焼いているようで、口に入れるとゴマ油の香ばしい匂いが広がります。

外は香ばしく、中はトロっとして、美味しい明石焼です。

お出汁で明石焼を楽しんだら、少しソースでも食べてみます。

明石焼が少し濃いめの味付けなので、ソースは少量。ソースだけで食べても美味しいですし、ちょっと邪道ですがソース&お出汁も美味しくいただけます。

特別明石焼とも食べ比べてみました。

見た目にボリュームがあります。

明石焼(左)と特別明石焼(右)を並べてみました。

普通の明石焼より一回り大きいサイズです。

中にはタコが2つ入っていて、味も卵感が強めです。ゴマ油の香りも少なく、こちらもこちらで美味しいです。食べ応えもあります。

タイミングが悪く1人前しか焼けていませんでしたが、焼いているところも見させていただきました。

さすが老舗の明石焼専門店のお味でした。1人前15個はちょうど良い量で、味もお腹も満足です。

明石焼と特別明石焼を食べ比べましたが、どちらも美味しいですが、どちらかと言えば卵感が強くゴマ油を抑え気味の特別明石焼が好みかも。

美味しい明石焼でした。ごちそうさまでした。

店舗情報

【店名】 玉子焼専門店 松竹
【住所】 兵庫県明石市大明石町1-6-1 パピオスあかし1F
【営業時間】 11:00~20:00
【定休日】 水曜日(祝日の場合は翌日)

明石焼専門店 松竹の場所

明石焼マップ
玉子焼専門店 松竹の場所はです。

※掲載情報は取材当時のものです。現在は情報が変わっている場合があります。