戦国・江戸・幕末の武具甲冑があかし市民広場に展示されます 10/3~5 明石葵会主催

武具甲冑展示

戦国・江戸・幕末の武具甲冑が展示されます

2019年10月3日(木)から5日(土)の3日間、パピオスあかし2階のあかし市民広場で武具甲冑展示が行われます。主催は鎧甲冑体験でもお馴染みの明石葵会。

戦国時代・江戸時代・幕末の日本伝統美の品々が並びます。観覧無料。

10月5日(土)には、築城400周年記念明石城シンポジウムも同時開催されます。

武具甲冑展示の日程・会場・料金

【開催日】2019年10月3日(木)~10月5日(土)
【時間】10/3:12:00~22:00、10/4:10:00~22:00、10/5:10:00~17:00
【料金】無料
【会場】あかし市民広場(パピオスあかし2階)
【所在地】兵庫県明石市大明石町1-6-1

築城400周年記念明石城シンポジウム

10月5日(土)には、築城400周年記念明石城シンポジウム「明石城を探る」も開催されます。

先着150名。観覧無料。

日程・会場・料金

【開催日】2019年10月5日(土)
【時間】13:30~16:30
【講師】山上 雅弘氏(城郭談話会)「城郭史から見た明石城」
    本岡 勇一氏(城郭研究家)「城絵図からよみがえった明石城」
【料金】無料
【会場】あかし市民広場(パピオスあかし2階)
【所在地】兵庫県明石市大明石町1-6-1

明石市立文化博物館でも関連イベント開催

明石市立文化博物館で開催されている「城と明石の400年ー明石藩の世界Ⅶー」でも、初代明石藩主小笠原忠政(忠真)所用の甲冑、旧明石藩士ゆかりの甲冑・刀などが展示されます。

城と明石の400年ー明石藩の世界Ⅶー

「城と明石の400年ー明石藩の世界Ⅶー」明石市立文化博物館の特別企画展 9/14~

2019年8月24日
武具甲冑展示