【明石市】緊急事態宣言が解除され、6月21日からまん延防止等重点措置に移行

【明石市】緊急事態宣言が解除され、6月21日からまん延防止等重点措置に移行

6月21日から明石市はまん延防止等重点措置に移行

兵庫県の緊急事態宣言は2021年6月20日(日)で解除されましたが、明石市を含む県内区域では、本日21日(月)からまん延防止等重点措置へ移行することになりました。

期間は7月11日(日)まで。

まん延防止等重点措置区域

感染拡大地域の大阪への通勤・交流圏や地域の感染者数等を考慮して、以下の区域がまん延防止等重点措置の対象として指定されています。

  • 神戸市
  • 阪神南地域(尼崎市、西宮市、芦屋市)
  • 阪神北地域(伊丹市、宝塚市、川西市、三田市、猪名川町)
  • 東播磨地域(明石市、加古川市、高砂市、稲美町、播磨町)
  • 姫路市

飲食店等への要請

平日限定ですが、11時~19時までの時間帯でアルコールの提供が可能になります。

  • 5時~20時の営業時間短縮を要請
  • 平日の酒類提供は11時~19時(感染防止対策等一定の要件を満たす店舗に限る)
  • 土日祝日の酒類提供の禁止
  • 1グループ4人以内の利用
  • 飲食を主としている店舗でのカラオケ設備の利用自粛を要請
  • 感染対策の徹底

ホームページ 緊急事態宣言解除後の対策(概要)(PDF:88KB)

明石市でのコロナワクチン接種

明石市では、9月末までに接種希望者全員に2回のワクチン接種を完了する予定にしています。

現在、65歳以上の高齢者の接種が進められており、64歳以下の方にも順次接種券の発送が進められています。

60~64歳の方には6月11日からすでに始まっており、40~59歳の方には21日から、12~39歳の方には24日から送付が始まる予定です。

スケジュール等ワクチン接種については明石市のホームページで最新情報をご確認ください。

ホームページ 新型コロナワクチンの接種について(明石市)

【明石市】新型コロナウイルスのワクチン接種情報(時期・対象・場所・料金)

【明石市】新型コロナウイルスのワクチン接種情報(時期・対象・場所・料金)9/8更新

2021年2月17日

こちらもよく見られています


【明石市】緊急事態宣言が解除され、6月21日からまん延防止等重点措置に移行

ABOUTこの記事をかいた人

明石育ち。しばらく明石を離れて久しぶりに帰ってきたら明石の町並みがすっかり変わっていてビックリ。明石駅近隣に住むスタッフ2名で、明石駅から徒歩圏内を中心にちょっとニッチなタウン情報をお届けしています。