「永住しやすいトカイナカ50」(女性自身)大阪圏ランキングで明石市が7位にランクイン

明石駅の景色

永住しやすいトカイナカ50に明石市がランクイン

週刊誌「女性自身」(2021年3月2日号)の特集「永住しやすいトカイナカ50」大阪圏ランキングで、明石市が7位にランクインしたようです。

「トカイナカ」とは、都会(トカイ)と田舎(イナカ)の間(都会過ぎず田舎でもない)。生活環境が整い利便性がありながら、家賃が安く自然があって田舎暮らしの楽しさも味わえるエリアをさして呼ぶ造語です。

ランキングは、①病院数②診療所数③自治体の高齢者福祉予算④小売店数⑤生活関連サービス業数⑥家賃相場、の6指標を元に順位付けされています。

明石市は、医療機関も多く、三宮や大阪へのアクセスの良さもありながら、家賃相場は比較的低い、など都会と田舎のバランスもよく、上位になるのも納得です。

兵庫県では、明石市と三木市(2位)の2市だけがランクインしています。

ホームページ 「女性自身」(2021年3月2日号)

明石市の人口推移

明石市の人口推移

(直近の国勢調査人口に、住民基本台帳による人口の増減を加えて、各年度12月1日現在の推計人口を算出)

明石市の人口は2014年までは29万1千~2千人で推移していましたが、2015年以降は毎年増加傾向。2020年12月時点で299,760人となっています。

住みたい街ランキングでも上位になってきており、人口も増加傾向が続いています。

明石駅の景色

SUUMO住みたい街ランキング2021が発表されています!今年の明石の順位は?

2021年3月19日

子育て支援策もあり、特に0歳~14歳の子供人口の増加が顕著です。

明石市の人口推移の詳細はこちらの記事をご覧ください。

明石市の人口推移調査(エリア別増減)&町名別人口【明石市統計情報】

明石市の人口推移調査(エリア別増減)&町名別人口【明石市統計情報】

2019年5月1日

こちらもよく見られています


明石駅の景色

ABOUTこの記事をかいた人

明石育ち。しばらく明石を離れて久しぶりに帰ってきたら明石の町並みがすっかり変わっていてビックリ。明石駅近隣に住むスタッフ2名で、明石駅から徒歩圏内を中心にちょっとニッチなタウン情報をお届けしています。