明石城の「城カード」が8/16から販売開始されます(明石公園限定販売)

明石城の「城カード」が8/16から販売開始

明石城の「城カード」が販売開始

明石城の城カード

2020年8月16日(日)から、明石城の「御城印(ごじょういん)」の販売開始と併せて、日本城郭協会が制作している城カード「日本100名城№58 明石城 本丸坤櫓」も販売が開始されます。

明石城の「御城印」が8/16から販売開始

明石城の「御城印」が8/16から販売開始されます(明石公園で限定発売)

2020年8月13日

販売場所は、明石公園サービスセンター受付窓口です。

入場記念証のため販売は明石公園限定!郵送やネットでは入手できません。

今回の「城カード」は、日本100名城「城カード第二弾」で、現存三重櫓シリーズとして販売されるもの。明石城(本丸坤櫓)のほか、名古屋城(御深井丸戌亥櫓)、福山城(伏見櫓)、高松城(月見櫓)、熊本城(宇土櫓)の計5城の城カードが販売されます。

販売は1枚300円。

日本城郭協会制作の城カード第2弾
「日本100名城№58 明石城 本丸坤櫓」を以下の通り販売します。

販売開始日  令和2年8月16日(日)

販売日時   年末年始(12/29~1/3)を除く、8:45~17:00まで

販売場所   明石公園サービスセンター受付窓口(郵送やネット販売では取扱いません。)

販売価格  300円(税込)

なお、明石城の坤櫓(ひつじさるやぐら)と巽櫓(たつみやぐら)は日本に12基しか現存していない貴重な三重櫓のうちの2基です。

櫓の内部も公開されていますので、機会があれば是非見学してみてください。

  • 6~8月:平日のみ12:00~13:00
  • 9~11月:平日12:00~13:00、 土日祝日10:00~16:00
明石城の坤櫓(ひつじさるやぐら)を見学してきました

一般公開されている明石城の坤櫓(ひつじさるやぐら)の内部を見学してきました

2019年4月12日

明石公園サービスセンター

明石公園サービスセンター

【住所】兵庫県明石市明石公園1-27

ホームページ 明石城【城カード】

明石公園(明石城)の見どころ・楽しみ方をガイド

【明石の観光スポット】明石公園(明石城)の見どころ・楽しみ方完全ガイド

2019年9月15日
明石城の「城カード」が8/16から販売開始