生タピオカ専門店「台湾甜商店」×台湾アニメ映画「幸福路のチー」コラボのチーズティー販売

「台湾甜商店」×「幸福路のチー」コラボ

生タピオカ「台湾甜商店」が映画「幸福路のチー」とコラボ

本場台湾の生タピオカドリンクや本格的台湾スイーツを提供する台湾甜商店(タイワンテンショウテン)が、本日2019年12月26日(木)から、台湾のアニメーション映画「幸福路(こうふくろ)のチー」とコラボレーションしたキャンペーンを実施中です。

キャンペーンでは、現在公開中の映画「幸福路のチー」の世界をイメージした3種類のチーズティー「幸福奶蓋(幸福のチーズティー)」が期間限定で販売されます。

また、「幸福路のチー」の映画チケット(前売り券でもOK)または半券を注文時にスタッフに見せるとタピオカ2倍の無料サービスも実施中です。

明石では、ピオレ明石内にお店があります。実施期間は2020年2月25日(火)まで。

「古早味紅茶奶蓋」(グーザオウェイホンチャナイガイ)

昔ながらの台湾伝統紅茶に濃厚チーズクリームを加えたチーズティー。
チーズの塩気がほんのり感じられ、紅茶の優しい甘さと相まってクセになる味わいです。

「芒果奶蓋」(マンゴーナイガイ)&「草苺奶蓋」(いちごナイガイ)

ジャスミンティーの華やかな香りとフルーツの酸味が絶妙のフルーツティーに濃厚なチームクリームを加えたチーズティー。マンゴー風味とイチゴ風味の2種。
甘すぎずさっぱりした味わいにチーズが合わさった新食感のデザートドリンクです。

幸福路のチーについて

台北郊外の下町に実在する「幸福路」を舞台に、祖母の死をきっかけに帰郷した女性が、過去と現在を交錯させながら自分を見つめ直す姿を描いた、台湾で制作された長編アニメ映画です。

戒厳令下から民主化が進んだ現代台湾の激動を背景に、ソン・シンイン監督の経験が盛り込まれた半自伝的な映画です。

東京アニメアワードフェスティバル2018で長編グランプリ、第55回電影金馬奨で最優秀アニメーション映画賞を受賞するなど、各地の映画祭で評判を呼んだ感動ドラマです。

台北に生まれ日本と米国で映画を学んだソン・シンイン監督自らの半生を反映した物語。台湾の歴史にも触れつつ、独特で空想的な世界が素朴で人情味溢れる台湾らしいイラストで描かれています。いくつものハードルにぶつかりながらも幸せを求め、理想と現実の狭間で迷い続ける主人公。その懸命に生きる姿に、今を生きる自分を重ね合わせながら「幸福とは何か」を考えさせられる、心温まる物語。
11月29日より全国順次公開中

ホームページ 幸福路のチー公式サイト

YouTubeに予告編が公開

YouTubeに映画の予告編が公開されています。

シネ・リーブル神戸

兵庫県内では、神戸のシネ・リーブル神戸で、来年1月24日(金)から上映開始される予定です。

【所在地】兵庫県神戸市中央区浪花町59 神戸朝日ビルディング
【公開日】2020年1月24日(金)

ホームページ シネ・リーブル神戸

台湾甜商店×幸福路のチー コラボレーション

台湾甜商店ピオレ明石店

【開催日】2019年12月26日(木)~2020年2月25日(火)
【場所】ピオレ明石 東館1階 台湾甜商店
【所在地】兵庫県明石市大明石町1-1-23

ホームページ 台湾甜商店

台湾甜商店×DEAN FUJIOKA コラボレーション

生タピオカドリンク専門店「台湾甜商店」がディーン フジオカとコラボ実施中!

2019年12月3日
「台湾甜商店」×「幸福路のチー」コラボ