大晦日~元旦のJR・山陽電車の臨時列車運行は【中止】になり通常の土休日ダイヤとなっています

大晦日のJR・山電の臨時列車の運行中止

大晦日のJR・山電の臨時列車の運行中止

例年、大晦日の深夜から元旦にかけて2時~3時頃まで延長して臨時列車が運行されていましたが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の状況を考慮して、JR・山陽電車ともに臨時列車の運行が中止となっています。

JR西日本

12月4日にお知らせしておりました「大晦日の臨時列車運転時刻のお知らせ」につきまして、昨今の新型コロナウイルス感染症拡大の状況を鑑み、大晦日から元旦にかけて計画した臨時列車の運転を取り止めることといたしましたので、お知らせいたします。ご利用のお客さまにはご不便をおかけして申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

大晦日の臨時列車運転取り止めについて(pdf)

山陽電気鉄道

山陽電気鉄道株式会社(本社:神戸市長田区、代表取締役社長:上門一裕)では、例年大みそかの深夜から元旦にかけて行っていた終夜運転を本年は実施せず、深夜2時頃までの臨時列車による延長運転を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大の状況を考慮して、延長運転を中止いたします。

大みそかの深夜の臨時列車の運転中止について(pdf)

年末年始のダイヤ

JR・山陽電車ともに、年末年始(2020年12月30日(水)~2021年1月3日(日))のダイヤは、土休日の時刻表となります。

大晦日も通常の土休日時刻表となり、明石駅の最終列車は以下のとおりです。

  • 上り:00:05 大阪行き普通
  • 下り:01:35 西明石行き普通

ホームページ 明石駅の時刻表(JRおでかけネット)

大晦日のJR・山電の臨時列車の運行中止