津波一斉避難訓練が11月5日に実施!10時過ぎに携帯電話に緊急メール

津波一斉避難訓練が11月5日に実施

11/5に兵庫県で津波一斉避難訓練

2020年11月5日(木)、南海トラフ地震による津波浸水想定地域の兵庫県内15市町において「兵庫県 津波一斉避難訓練」が実施されます。

明石市も対象地域となっており、そのほか対象市町は神戸市、尼崎市、西宮市、芦屋市、加古川市、高砂市、播磨町、姫路市、相生市、たつの市、赤穂市、洲本市、淡路市、南あわじ市。

避難を呼びかける緊急速報メール

避難訓練の一環として、当日10時すぎに、避難を呼びかける緊急速報メール(エリアメール)が携帯電話に送信されます。

マナーモードにしていても携帯電話が一斉に鳴りますので、当日びっくりしないように心づもりしておきましょう。

ホームページ 令和2年度兵庫県津波一斉避難訓練実施について

ハザードマップで避難経路を確認しておこう

兵庫県CGハザードマップ

いざという時に落ち着いて行動できるように、日頃から十分に備えをしておくことが重要です。

ハザードマップなどを使って、自身に関係する場所のリスク度合いを知り、また実際の避難経路や避難先も確認しておきましょう。

ホームページ 兵庫県CGハザードマップ

明石市では2019年5月に最新のハザードマップが各家庭に配布されています。

明石市ハザードマップが更新!地震・津波・台風・豪雨など災害時の対応を確認しておきましょう

2019年5月15日
津波一斉避難訓練が11月5日に実施