マイナンバーカードで「マイナポイント」最大5000円還元!明石市の申請方法は?

マイナンバーカードで「マイナポイント」最大5000円還元

2020年9月マイナポイントがスタートします

2020年9月マイナポイントがスタートします

2020年9月1日から「マイナポイント」がスタートします。

マイナポイントとは、マイナンバーカードの普及に向けた取り組みの一つで、マイナンバーとキャッシュレス決済サービスを紐づけることで、チャージや買い物に対して、25%の“プレミアム”が付与されるもの。2万円の利用で最大5,000円のポイントが付与されます。

マイナポイント付与には、マイナンバーカードを取得したうえで、マイナポイントの予約・申込が必要です。

実施期間は2020年9月から2021年3月までの7ヶ月間。

実際にチャージや買い物でポイントが付与されるのは9月以降ですが、予約・申込については7月から始まっていますので、マイナンバーカードをお持ちの方は先行して登録が可能です。

マイナポイント付与までのスケジュール

  1. マイナンバーカードの取得
  2. マイナポイントを予約(スマホまたはパソコン):2020年7月~
  3. マイナポイントをもらう決済サービスを登録:2020年7月~
  4. チャージや決済の利用でマイナポイント付与:2020年9月~2021年3月

ホームページ マイナンバーカードでマイナポイント

マイナポイントの予約・申込方法

マイナポイントの予約・申込方法

マイナポイントの予約・申込には、「マイナポイントアプリに対応したスマホ(スマートフォン)」または「パソコンと公的個人認証サービス対応のICカードリーダライタ」が必要です。

マイナンバーカードの読み取りを行うため、手元にマイナンバカードを用意しておきましょう。

スマホを例にとって、予約・申込の簡単な流れをご紹介します。
※公式サイトには、iphone・Android・パソコン、それぞれで詳しい方法が書かれています

  1. スマホにアプリをインストールして起動
  2. マイナンバーカードのパスワード(暗証番号)入力
  3. マイナンバーカードを読み取り
  4. マイキーIDの発行(予約完了)
  5. マイナポイントの申込に進む
  6. ポイントを付与してもらう決済サービスを選択
  7. 申込情報を入力
  8. マイナンバーカードのパスワード(暗証番号)入力
  9. マイナンバーカードを読み取り
  10. 申込完了

スマホやパソコンを持っていない方は市役所窓口で申請

明石市では、スマホや自宅のパソコンでのマイナポイント予約・申込が難しい方のために、市役所内に支援窓口が開設されています。ICカードリーダライタ付きのパソコンも設置されており、窓口で登録することが可能です。

明石市役所・市民課(本庁舎2階3番窓口):平日9:30~17:00(12:00~13:00除く)

マイナンバーカードの取得方法

マイナポイントの予約・申込にはマイナンバーカードの取得が条件になっています。

通知カードまたは個人番号通知書送付時に同封されていた「個人番号カード交付申請書」が手元にある方は、申請書に必要事項を記入&顔写真を貼り、送付用封筒に入れてポストに投函します。

申請書が手元にない方は、マイナンバーカード総合サイトにある「手書き用の交付申請書」と「封筒」をダウンロードして、郵送で申請することができます。

それ以外にも、スマホやパソコン、まちなかの証明用写真機でも申請が可能です。

ホームページ マイナンバーカード交付申請

もし自分のマイナンバーが不明の場合には、本人確認書類をもって以下の窓口で交付申請書を発行してもらいます

  • 市民課(明石市役所本庁舎2階3番窓口)
  • あかし総合窓口
  • 大久保・魚住・二見市民センター、明舞・西明石・高丘・江井島サービスコーナー

マイナンバーカードの交付申請から発行までは1ヶ月ほどかかりますので、マイナポイントの利用をお考えの方は早めに申請しておいたほうが良さそうです。

ホームページ マイナンバー(個人番号)カードについて(明石市)

対象となる決済サービス一覧

決済サービス

マイナポイントの付与対象となる決済サービスは、クレジットカードをはじめ、電子マネー、プリペイドカード、デビットカード、QRコードなど幅広く対象となっています。

ICOKA・Suica・WAON・nanaco、PayPay・メルペイ・dポイントなど主だった決済サービスは対象となっており、7月6日時点で107のサービスが参加予定となっています。

選ぶときの注意点として、選択できる決済サービスは一つだけとなっており、一度選ぶと変更することができない点に注意が必要です。

また「前払い(チャージ)」または「決済」のどちらでポイントが付与されるかは決済サービスによって異なる点にも注意が必要です。多くは「決済」金額に応じてポイントの付与が決まりますが、中には「チャージ」金額に応じてポイント付与されるサービスもあります。

詳しくは、公式サイトの対象となるサービス一覧の詳細ページで確認できます。

ホームページ 対象となるサービス一覧(マイナポイント)

決済サービスの上乗せ還元策にも注目

マイナポイントの最大5,000円上乗せに加え、各決済サービスの独自の上乗せ還元策も発表されています。

例えば、電子マネーのWAONやQRコードのメルペイ・ゆうちょPayでは最大2,000円分還元、LINE Payでは特典クーポン配布、などお得な還元を提供しているサービスもあります。

利用頻度の高い決済サービスを選択するのが基本ですが、還元策にも要注目ですよ。

ホームページ マイナポイントを活用した消費活性化策について(明石市)

マイナンバーカードで「マイナポイント」最大5000円還元