明石市制100周年記念事業シンボルマークが決定しました!

明石市制100周年記念事業シンボルマーク決定

明石市制施行100周年記念事業の顔となるシンボルマークが決定しました。

明石駅からパピオスあかしのアーケードにも旗がかかっています。

8歳から83歳まで幅広い一般公募で集まった176作品の応募の中から、明石市内の小学生の投票などにより採用作品が決定されました。

シンボルマークは、申請をすれば、商品パッケージやイベント、チラシなど無料で使用可能です。

決定したシンボルマーク

シンボルマークは、明石特産のタコを中心に、タイ、明石天文科学館、明石海峡大橋に加え、市木であるキンモクセイが盛り込まれた賑やかなデザインになっています。
タコの足には「AKASHI」の文字も見えます。

ホームページ 明石市ホームページ