「明石ほんまち三白館」前のアーケード塗装が歌舞伎模様に塗り替わりました

三白館のアーケード塗装が変わりました

「明石ほんまち三白館」前のアーケードが塗り替わりました

明石ほんまち商店街にある大衆演劇場「明石ほんまち三白館」前のアーケードの塗装が塗り変わりました。

歌舞伎の引幕のような3色の模様に塗り直されて、演劇場のイメージととてもマッチしています。

雨でも三白館まで傘をささずに行けます

明石ほんまち商店街には、アーケード屋根が設置されていて、非常に便利なんです。

雨が降っていても、明石駅からパピオスあかしと魚の棚商店街を通っていけば、傘を差さなくても濡れずに行くことができます。

雨の日の明石駅から三白館への順路
  1. 明石駅・南口から、アーケードの下を通ってパピオスあかしに行く
  2. エスカレーターを上がってパピオスあかし2階に行く
  3. あかし市民広場を通って、南にある歩行者用デッキを渡る
  4. 歩行者用デッキを渡って1階に降りて魚の棚商店街に入る
  5. 魚の棚商店街に入ったら東(左手)に進む
  6. 真っすぐ進んで通りに突き当たったら南(右手)に曲がる(角にローソンあり)
  7. 南に真っすぐ進み、信号のある横断歩道を渡る※ここだけ少し雨に濡れます
  8. 横断歩道を渡ったら西(右手)に曲がって真っすぐ進むと三白館

三白館の7月・8月の公演

7月公演:劇団舞姫 座長:葵好次郎
8月公演:紅劇団|KANGEKI(カンゲキ)座長:紅大介

100組の親子を演劇鑑賞に無料招待

明石の人気大衆演劇場「明石ほんまち三白館」で、夏休みの特別企画として、100組の親子(小学生1名と保護者1名の2人1組)を演劇鑑賞に無料招待しています。

申込は往復ハガキにて、7月15日(月)まで。

夏休み!親子で楽しむ大衆演劇

夏休みに親子で大衆演劇を楽しもう!明石ほんまち三白館が100組の親子を無料招待

2019年6月23日

大衆演劇場「ほんまち三白館」について

三白館

大正時代に賑わった演芸場「三白亭」が、映画館「本町日活」を経て、2015年に大衆演劇場「ほんまち三白館」としてリニューアルオープンしました。

劇団は月替わり、舞台は日替わりで上演。初めてでも気軽に入れるアットホームな劇場です。

【所在地】兵庫県明石市本町1-14-18
【明石駅から】明石駅から南に徒歩5分
【料金】大人(中学生以上):1,800円、小学生:900円、幼児:無料
 ※特別公演の場合、追加料金が発生
【予約】劇場窓口にて予約可。座席予約料:300円(貸し座布団付き)

ホームページ ほんまち三白館

三白館のアーケード塗装が変わりました