夏休みに親子で大衆演劇を楽しもう!明石ほんまち三白館が100組の親子を無料招待

夏休み!親子で楽しむ大衆演劇

100組の親子を演劇鑑賞に無料招待

明石の人気大衆演劇場「明石ほんまち三白館」で、夏休みの特別企画として、100組の親子(小学生1名と保護者1名の2人1組)を演劇鑑賞に無料招待します。

大衆演劇は歌舞伎と同じく江戸時代から続く大芝居や小芝居、旅芝居から進化したもので、笑いあり、涙あり、剣劇など観客の目の前で迫力あるパフォーマンスが繰り広げられます。

小学生の子供たちが大衆演劇の楽しさを知る良い機会になります。

無料招待日は2019年8月6日(火)の11:00~13:00。
紅劇団(くれないげきだん)による舞踊ショー・お芝居・口上などが予定されています。

申込方法

往復ハガキに参加希望者(小学生1名・保護者1名)それぞれのお名前、年齢、学年、住所、連絡先を記入のうえ申込。(応募多数の場合抽選)
申込期間:2019年7月1日(月)~7月15日(月)
郵送先:〒673-0892 明石市本町1丁目14-18 ほんまち三白館 親子で楽しむ大衆演劇ご招待係

ホームページ 明石城築城400周年・明石市制施行100周年記念事業 公式サイト

紅劇団

紅あきら会長が父である初代大川竜之助の「劇団大川」から独立し、平成元年に旗揚げした「紅あきら劇団」が前身になります。
平成18年7月に紅大介が座長襲名し、平成23年7月に、「紅劇団」に改称しました。

大衆演劇場「明石ほんまち三白館」について

三白館

大正時代に賑わった演芸場「三白亭」が、映画館「本町日活」を経て、2015年に大衆演劇場「明石ほんまち三白館」としてリニューアルオープンしました。

劇団は月替わり、舞台も舞踏、歌謡ショー、お芝居などなど演目も日替わりで上演されます。初めてでも気軽に入れるアットホームな劇場です。

【所在地】兵庫県明石市本町1-14-18
【明石駅から】明石駅から南に徒歩5分

ホームページ 明石ほんまち三白館

夏休み!親子で楽しむ大衆演劇