6/10 時の記念日は明石天文科学館に行こう!無料開放&子午線通過記念証配布

明石天文科学館

時の記念日は天文科学館が無料開放

6月10日は「時の記念日」。また1960年6月10日は明石天文科学館の開館日でもあります。

「時の記念日」に合わせて2019年6月10日(月)、天文科学館が無料開放されます。

天文科学館は毎週月曜日は休館日ですが、当日は臨時開館となります。

当日は、特別展として「古時計展」が開催され、コレクターの協力のもと珍しい古時計が展示されています。

また時の記念日にちなんで「時計のある風景写真コンテスト」が開催され、時の流れと人々の暮らし、自然との営みを感じさせる入選作品が展示される予定です。

この日のプラネタリウムは全回が整理券制になります。(各回定員300人)

プラネタリウムのプログラムは「大活躍!小惑星探査機はやぶさ2」です。

6/16父の日も親子連れは無料開放

2019年6月16日(日)は父の日。この日も親子(高校生以下の子供同伴)での来館者は入場料が無料になります。

プラネタリウムは全回が整理券制になります。(各回定員300人)

子午線通過記念証配布

東経135度日本標準時子午線が通る「時のまち」と知られる明石市。

「時の記念日」の無料開放と同時に、入館者に子午線通過記念証が配布されます。

毎年趣向を凝らしたものが配布されるため、朝早くから行列ができるほどの人気です。毎年並んでいるコレクターの方も多いようです。

記念証は数量限定なので、ご希望の方は早めに並びましょう。

※子午線通過記念証は、時のウイーク中に、明石公園や魚の棚商店街でも配布される予定です

子午線通過記念証

時のウイーク「子午線通過記念証」配布日時と場所(魚の棚や明石公園でも配布)

2019年5月30日

明石天文科学館について

明石天文科学館

天文や宇宙に関するさまざまな展示。プラネタリウム天体観測イベントなど、天文について楽しみながら学習することができます。

【営業時間】9:30~17:30(入場は16:30まで)
【所在地】兵庫県明石市人丸町2-6
【閲覧料】当日は無料開放
【アクセス】JR明石駅から東へ徒歩約15分、山陽電車人丸前駅から北へ徒歩約3分

ホームページ 明石市立天文科学館

明石天文科学館

明石天文科学館でブラックホールを見てきました&プラネタリウムとパネルで解説あり

2019年4月16日
明石天文科学館

ABOUTこの記事をかいた人

明石たうんず編集部

明石育ち。しばらく明石を離れて久しぶりに帰ってきたら明石の町並みがすっかり変わっていてビックリ。明石駅近隣に住むスタッフ2名で、明石駅から徒歩圏内を中心にちょっとニッチなタウン情報をお届けしています。