大衆演劇場「明石ほんまち三白館」で大正生まれが無料になるキャンペーン開催中

三白館で大正生まれが無料になるキャンペーン開催中

大衆演劇場「ほんまち三白館」では、新元号記念キャンペーンが開催されています。

大正・昭和・平成・令和の4元号を頑張った人に敬意を表して、大正生まれの方は入場料が無料になります。

無料の特典を受けるためには、大正生まれを確認できる身分証明書が必要です。

無料キャンペーンは5月30日(木)まで。

5月公演は「スーパー兄弟」

三白館

5月は「スーパー兄弟」が上演されています。

一座は、初代・南條隆が、昭和10年に熊本、二本木劇場で旗揚げ、宙づりなどのオリジナル芝居で大人気となりました。

平成19年からは、息子の龍美麗、南條影虎が共に座長を襲名し「舞台では美しい夢を見せる」という初代からの伝統を守り宝塚のような美しく華麗なショーで多くのファンを魅了しています。

三白館での公演は1年振り。再びスーパー兄弟ワールドが広がります。

大衆演劇場「ほんまち三白館」について

三白館

大正時代に賑わった演芸場「三白亭」が、映画館「本町日活」を経て、2015年に大衆演劇場「ほんまち三白館」としてリニューアルオープンしました。

劇団は月替わり、舞台は日替わりで上演。初めてでも気軽に入れるアットホームな劇場です。

【所在地】兵庫県明石市本町1-14-18
【明石駅から】明石駅から南に徒歩5分
【料金】大人(中学生以上):1,800円、小学生:900円、幼児:無料
 ※特別公演の場合、追加料金が発生
【予約】劇場窓口にて予約可。座席予約料:300円(貸し座布団付き)

ホームページ ほんまち三白館