生演奏でプラネタリウムを楽しむ「星と音楽のプラネタリウム」明石天文科学館にて

プラネタリウムを眺めながら生演奏が楽しめる特別投影

明石市立天文科学館で、「星と音楽のプラネタリウム」が開催されます。

「星と音楽のプラネタリウム」は、プラネタリウムを眺めながら生演奏が楽しめるプラネタリウム特別投影です。

2019年度は、以下の7回が予定されています。

・2019年5月18日(土)
・2019年6月15日(土)
・2019年10月19日(土)
・2019年11月16日(土)
・2020年1月18日(土)
・2020年2月15日(土)
・2020年3月14日(土)

上映時間は14:30~15:20。参加には当日配布される整理券が必要です。

2019年5月18日の内容

2019年5月18日(土)は、土からできた優しい音色の楽器オカリナとピアノをメインとした内容です。

オカリナのほかティンホイッスル・インディアンフルートなどめずらしい楽器も登場。

星空を眺めながら様々な音色を楽しむことができます。

2019年5月18日の出演者

ピアノ:岡本由加子
オカリナ:髙山真純

2019年6月15日の内容

2019年6月15日(土)は、ソプラノデュオWa&O(ワオ)の2人が本梅靖子さんのピアノ伴奏に合わせて心地よい声を届けてくれます。

ソプラノデュオWa&Oは、明石ミュージックプロムナードなど地域イベントや幼稚園等での演奏活動を行うソプラノユニット。レパートリーは童謡からクラシックまで幅広いジャンルがあります。

2019年6月15日の出演者

ソプラノ:和田秀美
ソプラノ:岡めぐみ
ピアノ伴奏:本梅靖子

明石天文科学館について

明石天文科学館

天文や宇宙に関するさまざまな展示。プラネタリウム天体観測イベントなど、天文について楽しみながら学習することができます。

【休館日】月曜日、第2火曜日、年末年始
【営業時間】9:30~17:30(入場は16:30まで)
【所在地】兵庫県明石市人丸町2-6
【閲覧料】大人:700円、高校生以下:無料、各種割引あり
【アクセス】JR明石駅から東へ徒歩約15分、山陽電車人丸前駅から北へ徒歩約3分

ホームページ 明石市立天文科学館

明石天文科学館

明石天文科学館でブラックホールを見てきました&プラネタリウムとパネルで解説あり

2019年4月16日