オープンした「アルペンアウトドアーズ明石大蔵海岸店」に行ってきました!まさにキャンプ基地!

アルペンアウトドアーズ明石大蔵海岸店

アルペンアウトドアーズに行ってきました

アルペンアウトドアーズ明石大蔵海岸店

既報のとおり2019年11月1日(金)、大蔵海岸に「アルペンアウトドアーズ明石大蔵海岸店」がオープンしました。

関西(近畿)では京都宇治店に次いで2店目。こんなアウトドア大型店が明石にできるなんてうれしい限りです。

日本最大級の品揃えということで、どんなキャンプギアがあるのか、さっそく行ってきました。

アルペンアウトドアーズ明石大蔵海岸店

【開店】大蔵海岸に「アルペンアウトドアーズ(AlpenOutdoors)」が11/1オープン

2019年9月28日

店内の様子

アルペンアウトドアーズの店内

オープン後初の土曜日ということもあり店内は大盛況!駐車場もいっぱいでした。

中は広々、子供が遊べるキッズスペースもあり、ファミリーで来ている方も多かったです。

フロアマップ

アルペンアウトドアーズのフロアマップ

ショップ店内のフロアマップです。下側が入り口方向。

入って目の前にウッドデッキが広がり、店舗奥に「Coleman(コールマン)」「Snow Peak(スノーピーク)」「LOGOS(ロゴス)」などブランドごとのコーナーがあるほか、ウッドデッキを取り囲むようにチェアなどのリビンググッズ、ランタン・シュラフ、小物などアイテムごとのコーナーがあります。

そのほか、ファッションコーナーやリュック、シューズ、トレッキングギアなどのコーナーも充実しています。

大きなウッドデッキ

ウッドデッキ

真ん中には大きなウッドデッキがあり、いろいろなキャンプスタイルを実感できます。

実際にテントが張ってあって大きさを体感できたり、チェアやコンロなども一緒に置かれているのでキャンプをしているイメージがわいてきます。

LOGOS(ロゴス)コーナー

ロゴスのブース

LOGOS(ロゴス)のコーナー。横にはColeman(コールマン)のコーナーも。

一つのブランドだけでもかなりの数のアイテムが揃っています。

Snow Peak(スノーピーク)コーナー

スノーピークのブース

人気を集めていたSnow Peak(スノーピーク)のコーナー。

見たかったテント「エントリー 2ルーム エルフィールド」も展示されていました。

サイズの割に価格も安くていいテントです。

テント設営の実演

テント設営の実演

ウッドデッキの奥にはオープンなスペースがあり、ここではテント設営の実演もありました。

見ていて写真を撮るのを忘れてしまい、写真は撤収作業の様子です。

チェアだけでもこんなにあります

チェアのブース

日本最大級とあってアイテム数がすごい!チェアだけでもかなりの数が置かれています。

いろいろ試せますが、多すぎて逆に迷ってしまうかも。。。

オープンセール・キャンペーンも実施中

オープニングキャンペーン実施中

まさにキャンプ基地と言える品揃え。キャンプ好きにはたまらない場所ではないでしょうか。

アルペンアウトドアーズは割引がないのでちょっと割高になってしまいますが、とにかくアイテム数が多く、欲しいものを探すには最適です。

ディスプレイもいろいろ工夫されているので、見ているだけでも楽しく本当に飽きません。

オープンセールは、価格の割引などは実施されていませんでしたが、11/10まではポイント還元キャンペーンが実施されていますので、ちょっとお得です。

アルペンアウトドアーズ明石大蔵海岸店

【営業時間】10:00~20:00
【所在地】兵庫県明石市大蔵海岸通2-1

ホームページ アルペンアウトドアーズ明石大蔵海岸店

アルペンアウトドアーズ明石大蔵海岸店