明石駅前の「MORISHIN(モリシン)」で美味しい焼肉ランチをいただいてきました

明石駅前の「MORISHIN(モリシン)」で焼肉ランチ

MORISHIN(モリシン)で焼肉ランチ

MORISHIN(モリシン)の外観

明石駅前の商業ビル「パピオスあかし」1Fのときめき横丁にある焼肉店「MORISHIN(モリシン)」にランチに行ってきました。

こちらは、明石駅から西に5分ほど歩いたところにある人気の焼肉屋「肉焼食堂もりしん」の姉妹店です。

明石駅のすぐ近くで上質な焼肉ランチがいただけると聞いていたので楽しみです!

焼肉ランチの看板

外に焼肉ランチのメニュー看板が出ています。
定食は、ご飯・サラダ・スープが付いて980円(税別)から。

どれも美味しそうです。店前でどれにするか迷っていたら、お店の中からお姉さんに声を掛けられ、誘われるようにそのまま入店。

ゆったり座れるテーブル席

ゆったりと座れる4人席

案内された席はテーブル席。4人でもゆったり座れるくらいの広さです。
カウンター席は見当たらず、テーブル席が全部で6つほどあるようです。

焼肉ランチのメニュー

焼肉ランチのメニュー

焼肉定食は4種類。ローストビーフ丼もあるようですが、メニューにはのっていませんでした。

いろいろと種類を食べたかったので、「特上和牛ミッスクA定食」と「色々と食べれる6種ミックス定食」を2人で注文。

追加メニュー&ドリンクメニュー

裏には、追加メニューやアルコールメニューがあります。
追加メニューは、ちょっとずつ追加注文しやすいように、ハーフサイズも用意されています。

生ビールで乾杯!

昼から飲むビールは最高!

生ビールがきました。
もりしんのトレードマークがデザインされたオリジナルのビールジョッキがかわいいです。

やっぱり焼肉にはビールが欠かせません!昼から飲むビールは最高ですね。

MORISHINの焼肉ランチ

定食の3点セット

先に定食のセットが来ました。
スープは、卵スープでニンジン・玉ねぎが入ったシンプルなもの。サラダはごま油の効いたドレッシングが美味しったです。

メインのお肉が来ました!

こちらは「色々と食べれる6種ミックス定食」。ハネシタ(ザブトン)、ハラミ、サガリ、タン、ヒレ、ササバラの6種類のお肉が盛り付けられています。
1枚ずつなので量は意外と少ないですが、見るからに美味しそうな上質なお肉です。

こちらは「特上和牛ミッスクA定食」。
サガリ、ササバラ、ラムシンが2枚ずつです。

ラムシンだけは、あまり火を通さずに肉の味を楽しんでほしいとお店のお姉さんがちょうどよいくらいにさっと焼いてくれました。
あまり聞き馴染みのない部位ですが、ももの付け根辺りのお肉とのこと。(後で調べるとサーロインの後ろ、ランプの一部のようです)

薄いスライス状のお肉ですが、赤身の旨味が感じられるお肉です。
タレをつけてちょっとワサビをのせてご飯を巻いて食べるとメチャクチャ美味しかったです。

お肉をコンロで焼いていきます

お肉を焼いていきます。
コンロの上に換気用のダクトが付いているので、煙が出ても匂いは全然気になりません。
これなら女性や仕事中のサラリーマンでも安心です。

お肉にタレをつけていただきます

タレをつけていただきます。

塩だけで食べるとさらに肉の旨味が感じられます

塩で食べても美味しいですね。
ごまかしのないお肉の旨味をしっかり感じられます。

どれも美味しかったですが、中でもヒレは一番の好みでした。
ヒレというよりはサーロインに近いような感じがしましたが、お肉は柔らかく、赤身と脂身のバランスよく旨味タップリでした。

ビールを飲みながら上質なお肉で焼肉。贅沢な時間を過ごすことができました。ご馳走様でした。

明石焼肉 MORISHIN 明石駅前店

【住所】 兵庫県明石市大明石町1-6-1 パピオス明石 1F
【営業時間】 ランチ:11:00~15:00、ディナー:17:00~23:00
【定休日】 不定休

MORISHIN 明石駅前店の場所とアクセス

明石駅から南にまっすぐ進んだ商業ビル「パピオスあかし」の1階。明石駅からは徒歩約1分。

パピオス明石のフロアマップでは、真ん中下の方の「20番」がMORISHINです。
地図の北側に明石駅があります。

※掲載情報は取材当時のものです。現在は情報が変わっている場合があります。

ホームページ MORISHIN

明石駅前の「MORISHIN(モリシン)」で焼肉ランチ