児童文学絵本作家「あんびるやすこ作品展」が明石市立文化博物館で開催 4/4から

「あんびるやすこ作品展」明石市立文化博物館で開催

明石市立文化博物館で昭和レトロを学ぶ企画展

明石市立文化博物館で、2020年4月4日(土)から、春季特別展「あんびるやすこ作品展」が開催されます。

あんびるやすこさんは、おさいほう魔女シルクと召使いねこコットン・人間の女の子ナナが活躍する「なんでも魔女商会」 、2人の小学生の女の子が店長さんを勤める森の小さなお菓子屋さんが舞台の「ルルとララ」、魔女の遺産を相続した人間の女の子の「魔法の庭ものがたり」など、数多くの作品を手掛ける児童文学作家・絵本作家です。

差日訓点では、約100点の原画をはじめ、登場するキャラクターの紹介や、制作の過程がうかがえるスケッチ、あんびるさん愛用の道具などが展示されます。

開催は、2020年4月4日(土)から5月17日(日)まで。

大人1,000円、大学生・高校生700円、中学生以下は無料。前売券は大人800円。お得なペアチケット1,300円も販売されます。

「あんびるやすこ作品展」関連イベント

期間中には、あんびるやすこ先生のサイン会や絵本の読み聞かせ会、コスチューム撮影会など関連イベントも開催されます。
※高校生以上のイベント参加には観覧券が必要です

あんびるやすこ先生 サイン会

2020年4月15日(水)必着で事前申込が必要。

【開催日】2020年4月29日(水・祝)
【時間】14:30~16:00
【定員】50名

絵本の読み聞かせ会

明石市立図書館の図書館員による、あんびるやすこ作「こじまのもり」シリーズより2作品の読み聞かせの会です。
当日自由参加。

【開催日】2020年4月11日(土)、4月25日(土)、5月9日(土)
【時間】14:00~14:30
【定員】各回50名

おさいほう魔女“シルク”になって写真撮影!

「なんでも魔女商会」の主人公シルク風のコスチューム(お子様用)を着て、召使いねこコットンのぬいぐるみと一緒に撮影できます。
当日9:30から整理券配付。

【開催日】2020年4月4日(土)、4月18日(土)、5月2日(土)、5月16日(土)
【時間】10:30~
【定員】各日先着順20名
【対象】小学2~4年生程度

「あんびるやすこ作品展」の詳細

明石市立文化博物館
【開催日時】
2020年4月4日(土)~5月17日(日)9:30~18:30(入館は18:00まで)
【観覧料】
当日券:大人 1,000円、大高生 700円、中学生以下無料
前売券:大人 800円、ペア 1,300円
【開催場所】
明石市立文化博物館 1階特別展示室
兵庫県明石市上ノ丸2-13-1
【アクセス】
JR・山陽明石駅より北へ徒歩5分

ホームページ 明石市立文化博物館

「あんびるやすこ作品展」明石市立文化博物館で開催

ABOUTこの記事をかいた人

明石たうんず編集部

明石育ち。しばらく明石を離れて久しぶりに帰ってきたら明石の町並みがすっかり変わっていてビックリ。明石駅近隣に住むスタッフ2名で、明石駅から徒歩圏内を中心にちょっとニッチなタウン情報をお届けしています。