明石天文科学館はお正月も開館!初夢プラネタリウム投影・宇宙食販売

明石市立天文科学館

明石天文科学館はお正月も開館

明石天文科学館は正月も開館

明石天文科学館は、2020年も1月1日から4日までの4日間、特別開館される予定です。

期間中は、冬の星や星座を紹介する特別プログラム「初夢プラネタリウム」が投影されます。

各日先着500名にオリジナルしおりのプレゼントや、福袋や宇宙食の販売も行われます。

開館時間は、通常9:30~17:00ですが、4日間は11:00~15:00(最終入館14:30)と短縮営業となります。

入館料も通常700円が期間中は500円となります。(高校生以下は無料)

1月1日~1月3日は駐車場はありませんので、公共交通機関を利用してください。

明石天文科学館の1月・2月のイベント

明石天文科学館の1月・2月のイベント

明石天文科学館では1月・2月もさまざまなイベントが予定されています。

1月11日(土)~13日(月・祝)には、子どもたちに人気のシゴセンジャーも登場します。

1月のプラネタリウム一般投影は、明石市立文化博物館でも特別展が開催されている「138億光年 宇宙の旅」。NASAが撮影した美しい天体写真とともに、宇宙の歴史と成り立ちが紹介されます。

明石市立文化博物館2019冬季特別展

明石市立文化博物館「138億光年 宇宙の旅―驚異の美しさで迫る宇宙観測のフロンティア―」 12/21~

2019年11月29日

明石天文科学館の正月会館について

【開館日】2020年1月1日(水)~1月4日(土)
【時間】11:00~15:00(最終入館14:30)
【入場料】500円
【所在地】兵庫県明石市人丸町2-6
【アクセス】JR明石駅から東へ徒歩約15分、山陽電車人丸前駅から北へ徒歩約3分

ホームページ 明石市立天文科学館

明石市立天文科学館