SAMURAI J BANDライブ『不易流行』開催 7/31 アスピア明石 子午線ホール

SAMURAI J BANDライブ

SAMURAI J BANDライブ開催

4人組の和楽器バンド「SAMURAI J BAND」のライブ『不易流行』が、2019年7月31日(水)アスピア明石北館の子午線ホールで開催されます。

「SAMURAI J BAND」は、世界が音楽でつながるための挑戦を続けてきた和楽器ユニット「AUN Jクラシック・オーケストラ」に続く弟分として、2016年11月に結成された和楽器バンドです。

メンバーは、津軽三味線奏者「伊藤ケイスケ」、尺八奏者「佐藤公基」、二十五絃箏奏者「本間貴士」、太鼓奏者「シンゴ」の4人。メンバーの経歴も多様な、期待の若手和楽器バンドです。

当日は、タップダンサー「江口 祥子」も特別出演の予定です。

不易流行とは

ライブタイトルの不易流行とは、松尾芭蕉の見出した蕉風俳諧(しょうふうはいかい)の理念の一つです。「不易」はいつまでも変わらないこと。「流行」は時代に応じて変化すること。

解釈は諸説ありますが、良いものを作るためには、いつまでも変わらない普遍的な基礎を学びつつ、時代の変化に応じて新しさを求めて変化することが必要であるという意味になります。

SAMURAI J BAND LIVE『不易流行』の開催日・場所

アスピア明石

【開催日】2019年7月31日(水)
【時間】18:30開場 19:00開演
【料金】一般1,000円 高校生以下500円
【場所】アスピア明石北館9階 子午線ホール
【所在地】兵庫県明石市東仲ノ町6-1
【発売日】2019年6月1日(土)
【チケット販売】明石文化国際創生財団、イープラス

ホームページ SAMURAI J BAND

SAMURAI J BANDライブ