明石天文科学館で7/7 「七夕ナイトミュージアム」開催!受付は6/1から先着順

明石天文科学館「七夕ナイトミュージアム」

明石天文科学館で「七夕ナイトミュージアム」

明石天文科学館で「七夕ナイトミュージアム」が2019年7月7日(日)七夕の夜に開催されます。

内容は、第1部が講演会「ヨーロッパの塔時計・天文時計について」、第2部が満天の星と生演奏の特別版「星と音楽のプラネタリウム」、第3部が「天体観望会」です。

料金は1,000円。申込受付は6月1日(土)から先着順で270名。ホームページまたは電話で申込。

イベント内容

第1部:講演会「ヨーロッパの塔時計・天文時計について」

【時間】19:00~19:45
【内容】講演会「ヨーロッパの塔時計・天文時計について」 
【講師】佐々木 勝浩 

●講師プロフィール●
国立科学博物館名誉館員、名誉研究員。科学技術史(時刻測定の発達、和時計の技術的特徴、日本の時刻制度)、博物館学、及び科学コミュニケーションが専門。論文多数。グラスハープ演奏やブーメランなど多才な(多彩な)研究でも知られている。

第2部:特別版☆星と音楽のプラネタリウム

【時間】20:00~20:45
【内容】特別版☆星と音楽のプラネタリウム
【出演】熊谷 朋久

●出演者プロフィール●
 神戸を中心に活動するアコースティックギタリスト。情感溢れる楽曲を時に優しく、時に力強く、たった1本のギターで風景を描くように紡ぎ出す。現在までにギターデュオ名義で1枚、ソロ名義で2枚のCDアルバムを発表。2018年、米国カンザス州で開催された世界大会にて決勝進出し4位入賞。また演奏活動以外にも、テレビ・ラジオ番組のBGMにて自身の楽曲を提供するなど幅広いジャンルで活動を拡げている。(演奏曲:Moon River、見上げてごらん夜の星を、夜空ノムコウ 他)

第3部:天体観望会

【時間】20:45~21:30
【内容】観望天体:七夕の星(織姫星・彦星)、木星など(観望会は天候により中止となる場合があります。)

七夕ナイトミュージアムの申込方法

6月1日(土)より電話またはホームページから先着順に受付。
ホームページ:コチラ(6月1日まではエラーになります)
電話:078-919-5000
※携帯電話(フィーチャーフォン)及びスマートフォンの一部(Android 4.4以前またはiOS4以前)からは、ホームページから申請していただく事ができません。電話等でお申し込みください。

明石天文科学館について

明石天文科学館

【所在地】兵庫県明石市人丸町2-6
【アクセス】JR明石駅から東へ徒歩約15分、山陽電車人丸前駅から北へ徒歩約3分

ホームページ 明石市立天文科学館

明石天文科学館

明石天文科学館でブラックホールを見てきました&プラネタリウムとパネルで解説あり

2019年4月16日
明石天文科学館「七夕ナイトミュージアム」

ABOUTこの記事をかいた人

明石たうんず編集部

明石育ち。しばらく明石を離れて久しぶりに帰ってきたら明石の町並みがすっかり変わっていてビックリ。明石駅近隣に住むスタッフ2名で、明石駅から徒歩圏内を中心にちょっとニッチなタウン情報をお届けしています。