「郷土作家シリーズ明石市100年の日本画家」5/25-6/23 明石市立文化博物館にて企画展

郷土作家シリーズ明石市100年の日本画家

明石市立文化博物館にて市制施行100周年記念企画展

明石市100年の日本画家パンフレット表面

2019年5月25日(土)~6月23日(日)明石市立文化博物館にて、明石市制施行100周年記念企画展「郷土作家シリーズ明石市100年の日本画家 ー静かな時間と生気あふれる一瞬ー」が開催されます。

今年11月に市制100周年を迎える明石。企画展では、明石藩最後の儒学者・橋本海関をはじめ、橋本関雪、寺島紫明、北村李軒、杉岡宗一、細谷立斎、正井和行など、100年間の明石に縁のある作家8名の作品が展示されます。

日本画らしい静かな時間の流れを感じさせるような作品や、生気あふれる一瞬を切り取った作品など、明石で育まれた日本画の世界に触れることができます。

企画展の開催に併せて、6月8日には津軽三味線のロビーコンサート、6月16日には一日 日本画体験(要事前申込)など関連イベントも開催されます。

観覧料は大人200円、大学生・高校生150円、中学生以下は無料。
6月9日(日)は時の記念日関連として観覧料無料になります。

ロビーコンサート

6/8(土)には、ロビーコンサートが開催されます。コンサート内容は「津軽三味線で奏でるむかしの音いまの音」コンサートの観覧は自由。(当日の鑑賞券必要)

【開催日】2019年6月8日(土)
【時間】13:30~(40分程度)
【場所】1階ロビー

一日 日本画体験

6/16(日)には、小学生以上20名を対象に一日 日本画体験が開催されます。
講師は、明石美術協会日本画部員が務めます。(事前申込必要)

【開催日】2019年6月16日(日)
【時間】13:30~(1時間30分程度)
【定員】20名
【対象】小学生以上(大人も可能)
【材料費】300円
【場所】2階大会議室

申込方法

往復ハガキに「イベント名「一日 日本画体験」、参加全員の氏名・年齢、代表者の氏名・電話番号・住所、付添の有無」を記載して申し込み。
【宛先】〒673-0846 兵庫県明石市上ノ丸2丁目13番1号 明石市立文化博物館
【締切】2019年6月8日(土)必着
※1通につき3名まで応募可。応募者多数の場合は抽選。

明石市100年の日本画家裏面

「明石市100年の日本画家」の開催日・時間・場所

明石市立文化博物館

【開催日】2019年5月25日(土)~6月23日(日)
【時間】9:30~18:30
【定休日】開催期間中無休
【料金】大人:200円、大高生:150円、中学生以下無料
【場所】明石市立文化博物館
【所在地】兵庫県明石市上ノ丸2-13-1
【明石駅から】徒歩5分

ホームページ 明石市立文化博物館

郷土作家シリーズ明石市100年の日本画家