【中止】時のウィークメインデー2021は6月13日に明石公園・西芝生広場で開催予定です

【中止】時のウィークメインデー2021は6月13日に明石公園・西芝生広場で開催予定です

「時のウィーク2021」メインデーが明石公園で開催

緊急事態宣言の延長に伴い「時のウィーク2021」メインデーの開催は中止となりました
(秋に延期して開催を調整)

時のおまつり
時のウィーク2021メインデー事業
中止のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、緊急事態宣言の期間延長を踏まえ残念ですが、「時のウィーク2021」の開催を断念する運びとなりました。
今秋に延期開催を模索しておりますので、開催が決定しましたらホームページ他で発表いたします。一日でも早く平常な日々が戻ってくることを祈ってます、また皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

2021年6月13日(日)「時のウィーク2021」メインデーが明石公園で開催予定です。

今年の開催テーマは「今こそ時を感じよう 新たな時代へまたネジを巻く」

昨年は新型コロナウイルス感染症の影響に伴い残念ながら中止となりました。

感染者数の動向や緊急事態宣言によっては中止の可能性も残りますが、開催されることを楽しみに待ちたいと思います。

鉄砲隊演武

一昨年に開催されたメインデーの「鉄砲隊演武」の様子

子午線通過記念証は配布予定

2020年の子午線通過記念証

毎年、時のウィーク(時の記念日)に配布されている「子午線通過記念証」。

今年も配布されることが発表されていますが、今年は通年物とは形状が大きくなることから郵送での配布は行われず、会場でのみ配布されるようです。

配布日時や配布場所はこちらの記事をご覧ください。

「子午線通過記念証2021」今年は会場配布のみ(魚の棚商店街・時のウィークメインデー)

「子午線通過記念証2021」今年は会場配布のみ(魚の棚商店街・時のウィークメインデー)

2021年5月21日

時の記念日の天文科学館1日入館無料は中止

時の記念日には、例年、明石市立天文科学館が1日入館無料になっていましたが、今年は新型コロナウイルス感染拡大に伴い、中止となっています。

なお、5月12日以降は通常開館していますので、時の記念日となる6月13日も入場料は必要となりますが通常通り開館していると思われます。

第9回明石・時感動アクアスロン大会も中止

夏に開催が予定されていた「第9回明石・時感動アクアスロン大会」についても、昨年同様、今年も中止となりました。

時のウィーク2021メインデー

【開催日】2021年6月13日(日)
【入場料】無料
【会場】明石公園 西芝生広場周辺
【所在地】兵庫県明石市明石公園1-27

ホームページ 明石・時感動推進会議

イベントについては、開催内容や時間等が変更されている場合があります。
ご利用の際は事前に主催者のホームページをご確認ください。

【中止】時のウィークメインデー2021は6月13日に明石公園・西芝生広場で開催予定です