新型コロナウイルス感染症に便乗した不審電話に注意しましょう(ひょうご防犯ネット)

新型コロナウイルス感染症に便乗した不審電話に注意しましょう

新型コロナに便乗した不審電話に注意

ひょうご防犯ネットによると、新型コロナウイルス感染症に便乗した保健所職員をかたる不審電話が発生しているようです。

高齢者宅を対象に、

・「コロナのワクチンを優先的に受けることができる。」「10万円を振り込んでほしい。」
・「優先的にPCR検査を受けることができる。」「5万円を振り込んでほしい。」

といった不審電話が増えているようです。

緊急事態宣言の再発令に伴い、このような詐欺・不審電話が増えるおそれもあります。

保健所が個人に対して、新型コロナのワクチン接種を斡旋することはありません。

一人で対処せずに、家族や知人に相談してから判断しましょう。もし不審に感じたら警察にも相談してください。

ホームページ ひょうご防犯ネット

兵庫県で2度目の緊急事態宣言

【新型コロナ】兵庫県で2度目の緊急事態宣言!飲食店に20時までの時短営業要請

2021年1月13日
新型コロナウイルス感染症に便乗した不審電話に注意しましょう