JR通勤特急「らくラクはりま」が来年3月のダイヤ改正で『大久保駅』にも停車!

JR通勤特急「らくラクはりま」が来年3月から『大久保駅』にも停車

JR通勤特急「らくラクはりま」が『大久保駅』にも停車

2021年3月13日のJRダイヤ改正で通勤特急「らくラクはりま」が『大久保駅』にも停車することがJR西日本から発表されています。

「らくラクはりま」は、2019年から姫路駅ー大阪駅間を運行している通勤特急。現在の停車駅は、三ノ宮駅、神戸駅、明石駅、西明石駅、加古川駅ですが、大久保駅が停車駅に追加され、さらに新大阪駅まで区間が延長されるようです。

大久保駅は人口が増加しており駅の利用者も増加傾向にあります。また2022年には日本たばこ産業(JT)工場跡地に建設中の大型マンション「シエリアシティ明石大久保」も完成予定で、今後ますます駅の利用者の増加が見込まれます。

JR大久保駅前JT跡地に「シエリアシティ明石大久保」3棟810戸マンション建設

JR大久保駅前JT跡地に「シエリアシティ明石大久保」3棟810戸のマンション建設

2020年6月13日

大久保駅に「らくラクはりま」が停車するようになれば通勤には便利になりますね。

ホームページ 2021年春ダイヤ改正について

JR通勤特急「らくラクはりま」が来年3月から『大久保駅』にも停車