明石天文科学館×山陽電車のコラボ電車「シゴンセンゴー」が11/14から運行します

明石天文科学館×山陽電車のコラボ電車「シゴンセンゴー」が11/14から運行

天文科学館×山電のコラボ「シゴンセンゴー」が運行

明石市立天文科学館×山陽電車のコラボ電車「シゴセンゴー」が2020年11月14日(土)から12月18日(金)まで運行します。

直通特急(6両編成)として、山陽姫路駅~阪神大阪梅田駅を1日約5.5往復運行する予定です。

シゴンセンゴーを見学

本日、運行記念セレモニーのあとに無料公開されていましたので見学してきました。

シゴセンゴー観覧入場券

臨時改札で入場券をもらって入場します。

プラネタリウムのヘッドマーク

先頭車両にプラネタリウムのヘッドマークが付けられています。

ドア横にはシゴセンジャーの大きなステッカー

ドア横にはシゴセンジャーの大きなステッカーが貼られています。

車内には、開館60周年を迎えた兵庫県明石市立天文科学館の新キャラクター案として、子どもたちから寄せられた宇宙怪獣のイラストも展示されています。

明石天文科学館開館60周年記念コラボ列車「シゴセンゴー」

シゴセンゴー運行中

【運行日】2020年11月14日(土)~12月18日(金)
【運行区間】山陽姫路駅~阪神大阪梅田駅間

天文科学館サテライトにも怪獣イラスト展示

天文科学館サテライトにも怪獣イラスト展示

子どもたちから寄せられた宇宙怪獣のイラストは、パピオスあかし5階の天文科学館サテライト(分室)でも展示されています。

【展示期間】2020年11月14日(土)~12月18日(金)
【場所】天文科学館サテライト分室(パピオスあかし5階)
【住所】兵庫県明石市大明石町1-6-1

ホームページ 山陽電車

明石天文科学館×山陽電車のコラボ電車「シゴンセンゴー」が11/14から運行