【新型コロナウイルス】5/7 明石市立市民病院の看護師さんに陽性判明。明石市内累計21人目

明石市立市民病院の看護師さんに陽性判明

明石市立市民病院の看護師さんに陽性判明

本日の明石市の発表によると、明石市立市民病院の看護師さんのPCR検査結果で陽性が判明したようです。

5月3日に鼻汁の症状、翌日に鼻づまり・倦怠感、5月5日に味覚・嗅覚異常が出たことから帰国者・接触者外来を受診。翌6日にPCR検査で陽性が確認されています。

医療関係者ということもあり、症状が出てから検査が実施されるまでの日数が短く、比較的早く判明しています。同時に、医療関係者のPCR検査も実施中とのことです。

病院のホームページでは、現時点では対応等発表はされていないようです。

病院のホームページで、感染について発表されています。
以下の院長のコメントによると、一部診療体制を縮小する可能性はあるものの、救急外来、一般外来に関しては通常どおりのようです。

院長コメント

当院の職員1名(感染者専用病棟看護師)が令和2年5月6日のあかし保健所PCR検査にて新型コロナウイルス感染症陽性と確認されました。当該職員の経過ですが、5月3日から鼻汁、5月4日鼻汁鼻閉・倦怠感、5月5日朝から味覚・嗅覚障害あり、同日正午にPCR検体採取し、5月6日コロナウイルスPCR検査陽性との結果を得ています。なお当該職員は5月5日の午後以降自宅待機しており、保健所の指導のもと対応しております。また、感染経路については現在調査を行っております。
日々、細心の注意を払い対応してまいりましたが、このような結果になり、皆様にはご心配、ご迷惑をおかけしまして誠に申し訳ございません。

なお、所管保健所の指導のもと、以下の対応を行っております。
1. 既に必要個所の消毒を行っています(グリーンゾーン・ナースステーション・ロッカールームなど)。
2. 当該職員については、発症後は自宅待機、検査陽性の確認後は入院しています。
3. 濃厚接触の可能性のある職員に関しては、PCR検査を実施のうえ、5月6日から2週間の自宅待機としています。
4. 当該職員の症状としては、鼻汁鼻閉、倦怠感、味覚・嗅覚障害となっております。発熱・下痢などはありません。
5. 当院の診療体制については、当面のうちは以下の体制をとらせていただきます。
 ・職員の自宅待機に伴う職員減による病棟の縮小など、一部診療体制を縮小する可能性があります。
 ・救急外来、一般外来に関しては通常の運用とします。

明石市立市民病院職員における新型コロナウイルスへの感染について

兵庫県での感染者数も少しずつ減少傾向にあり、明石市でも4月28日に感染が確認された以降は陽性数ゼロが続いていました。

自分自身やや安心していたところもありましたが、今一度気を引き締めてコロナ対策をしていきたいですね。

ホームページ 新型コロナウイルス感染症患者の市内発生状況(明石市)

【新型コロナウイルス】明石市内の感染状況

【9/23 陽性0件】明石市内の新型コロナ感染状況(検査数・陽性数・感染確認概要)

2020年4月12日
明石市立市民病院の看護師さんに陽性判明

ABOUTこの記事をかいた人

明石たうんず編集部

明石育ち。しばらく明石を離れて久しぶりに帰ってきたら明石の町並みがすっかり変わっていてビックリ。明石駅近隣に住むスタッフ2名で、明石駅から徒歩圏内を中心にちょっとニッチなタウン情報をお届けしています。