【新型コロナウイルス】明石市が個人商店の賃料支援!100万円を無利子・無担保貸付

明石市役所

明石市が個人商店に賃料100万円を無利子貸付

新型コロナウイルスの緊急事態宣言による休業要請が4月15日から兵庫県で始まったことを受け、明石市が、売上が減少し家賃支払いに苦しむ個人商店に対し、賃料として最大100万円を無利子・無担保で貸し付ける方針を固めました。

業種は問わず、店舗が1ヶ所の場合は50万円まで、2ヶ所以上の場合は100万円まで借入が可能です。返済猶予期間は1年間。その後、最大3年をかけて返済する仕組みです。

申込開始は4月21日(火)からの予定。

 新型コロナウイルスの緊急事態宣言で兵庫県の休業要請が始まったのを受け、同県明石市は15日、売り上げが減少し、店舗家賃の支払いに苦しむ市内の個人商店などに賃料として最大100万円を無利子で貸し付ける方針を固めた。

 対象は、家賃50万円以下の店舗で営業する個人事業者。業種は問わない。

 2カ月分の賃料として、店舗が1カ所の場合は最大50万円、2カ所以上の場合は最大100万円を無利子、無担保で貸し付ける。返済猶予期間は1年間。その後、最大3年かけて返済する仕組み。申請には確定申告や店舗の賃貸契約書などが必要となる。

 市は、対象を約400店と想定し、事業費は約2億円を見込む。新型コロナ対策の補正予算案として17日に開会予定の市議会に提案。可決されれば、21日から申し込みを受け付ける。

明石市、個人事業者の賃料支援へ 最大100万円融資(神戸新聞NEXT)

明石市役所

ABOUTこの記事をかいた人

明石たうんず編集部

明石育ち。しばらく明石を離れて久しぶりに帰ってきたら明石の町並みがすっかり変わっていてビックリ。明石駅近隣に住むスタッフ2名で、明石駅から徒歩圏内を中心にちょっとニッチなタウン情報をお届けしています。