【新型コロナウイルス】春のセンバツ高校野球「開催」or「中止」結論は3/11まで先送り

春のセンバツ高校野球「開催」or「中止」

春のセンバツ高校野球の開催判断先送り

明石商業(兵庫県)も出場が決まっている第92回選抜高校野球大会(甲子園)について、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、開催か中止の判断が注目されていました。

本日3月4日夕方から日本高野連が臨時理事会が開催されましたが、最終的な結論は出さず、開催か中止かの結論については先送りすることとなりました。

今後の新型コロナウイルスの感染状況を見極めながら、3月11日に開催される臨時運営委員会を再度開催し、最終判断を下すとのこと。

開催される場合にも、無観客試合での開催を前提に調整されるようです。

なお、明石商業では、明石市教育委員会の方針で3月3日から15日まで間休校となっており、期間中の部活動及び練習試合についても全面禁止となっています。

阪神甲子園球場

第92回春のセンバツ高校野球に明石商が選出されました!3/19-3/31 甲子園

2020年1月24日

(2020/3/5追記)
原則、無観客での試合を前提に開催される方針のようです。
大会開催の方針を受け、明石商でも本日から練習が再開されるとのこと。

明石商高は同日夜、同校で報道陣の取材に応じ、楠田俊夫校長は「(無観客開催の)決定を受け、粛々と準備していく」と話した。野球部は休校措置に合わせて3日から活動を自粛していたが、大会開催の方針を受け、5日から練習を再開する。
センバツ無観客へ 明石商「与えられた状況で全力」5日練習再開(神戸新聞NEXT)

春のセンバツ高校野球「開催」or「中止」

ABOUTこの記事をかいた人

明石たうんず編集部

明石育ち。しばらく明石を離れて久しぶりに帰ってきたら明石の町並みがすっかり変わっていてビックリ。明石駅近隣に住むスタッフ2名で、明石駅から徒歩圏内を中心にちょっとニッチなタウン情報をお届けしています。