(速報)明石商が宇部鴻城に勝って準々決勝進出!夏の甲子園2019高校野球ベスト8

明石商が宇部鴻城に勝って準々決勝進出

2019年8月16日(金)14:00スタートの全国高校野球(夏の甲子園)3回戦で宇部鴻城(山口)を破り、準々決勝進出を果たしました。

明石商は夏の甲子園では初のベスト8進出となりました。

2 宇部鴻城(山口) - 明石商(兵庫) 3

1回表に2ランホームランで宇部鴻城が先制。

5回裏に、キャプテン重宮選手のホームランで1点追いつく。

8回裏、代走窪田選手の3塁盗塁から清水選手の内野ゴロで窪田選手が帰って明石商同点。

延長10回裏、満塁からのスクイズで明石商のサヨナラ勝ち!

ランナーを進めながらも得点に結びつかない厳しい回が続きましたが、粘り強さで大逆転!

投手の杉戸選手も2回以降しっかり押さえてくれました。

次回準々決勝は、この後第4試合に対戦する八戸学院光星(青森)と海星(長崎)の勝者と8月18日(日)の第1試合8:00スタートの予定です。

(追記)次回準々決勝の対戦相手は、青森代表の八戸学院光星(はちのへがくいんこうせい)に決まりました。

明商、準々決勝もガンバレ!

ABOUTこの記事をかいた人

明石たうんず編集部

明石育ち。しばらく明石を離れて久しぶりに帰ってきたら明石の町並みがすっかり変わっていてビックリ。明石駅近隣に住むスタッフ2名で、明石駅から徒歩圏内を中心にちょっとニッチなタウン情報をお届けしています。