【明石市】ワクチンパスポート(新型コロナウイルス感染症予防接種証明書)の交付開始

【明石市】ワクチンパスポート(新型コロナウイルス感染症予防接種証明書)の交付開始

明石市のワクチンパスポートの交付について

明石市でも、ワクチンパスポート(新型コロナウイルス感染症予防接種証明書)の交付が2021年7月26日(月曜)から始まります。

ワクチンパスポートは、海外の渡航先に入国する際に、防疫措置の緩和等を判断する上で活用されるよう、新型コロナワクチンを接種している事実を公的に証明する接種証明書です。

交付申請は、郵送または あかし保健所の窓口にて。

新型コロナウイルス感染予防の観点から、急ぎでない場合は、郵送での申請が推奨されています。

ワクチンパスポートの利用方法

日本から海外への渡航時海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書が使用可能な国や地域での入国時に、防疫措置の緩和(検査証明書の提出や一定期間の待機が免除)されます。
日本への入国時ワクチンパスポートがあっても、入国時の防疫措置(検査証明書の提出や待機)は免除されません
日本国内での利用現時点で日本国内での利用は予定されていません。当面、海外渡航時の利用を目的としない方はワクチンパスポートの申請はできません。
国内でのワクチン接種の証明には、接種会場で発行される「接種済証」(または「接種記録書」)が利用されます。

ワクチンパスポートで、全ての国や地域で防疫措置が緩和されるわけではありません。
どの国や地域への渡航時に活用できるかは、外務省のホームページに公表されています。
2021年7月23日時点で対象となっているのは、イタリア、オーストリア、トルコ、ブルガリア、ポーランドの5ヶ国。このほか韓国では、隔離免除書発行に必要な書類のうちのひとつである「予防接種証明書」として認められます。

交付申請対象者

  1. 明石市が発行した接種券を使用して接種を受けた方
  2. 海外渡航をする予定がある方
  3. 有効期限内の旅券(パスポート)を所持している方

問い合わせ先

明石市コロナワクチン専用ダイヤル:0120‐712‐160
(毎日/午前9時から午後5時)

詳しくは、明石市のホームページまたは厚生労働省のホームページをご確認ください。

こちらもよく見られています


【明石市】ワクチンパスポート(新型コロナウイルス感染症予防接種証明書)の交付開始