「梅・桃・桜」の違いを見分ける方法!花びらと幹を見ればもう迷わない(写真付きで解説)

梅・桃・桜の見分け方

「梅・桃・桜」の違いを見分ける方法

春の花といえば「梅」「桃」そして「桜」です。

どれも小さなかわいい花を咲かして春の訪れを告げてくれますが、それぞれの花の違いを意外と分かってなかったりします。

この時期だから梅かなと思っていたら実は早咲きの桜だった、なんてことも。

見た目もなんとなく似ていますが、それもそのはず。「梅」「桃」「桜」は、いずれも同じバラ科サクラ属の花なんです。

花の違いを知らなくてもお花見を楽しむことはできますが、それぞれの違いを知れば楽しみ方も膨らみます。

今回は豆知識として、「梅」「桃」「桜」の違いを見分ける方法についてご紹介します。

梅の見分け方

梅の開花時期

気温にもよりますが、1月下旬から4月下旬にかけて日本列島を北上します。
関西では、例年2月下旬から3月にかけてが見ごろになります。

花で見分ける方法

梅の花びら
  • 花びらが丸くなっているのが梅の花の特徴
  • 花は小さく約1cm~3cm
  • 花の色は、白・ピンク・赤など
  • 緑色の軸の部分がなく、花は枝にくっついたように咲く
  • 花芽が一節につき1個のため花の数は少なめ

幹で見分ける方法

梅の幹

梅の幹は色が黒く、全体的にゴツゴツとして、ところどころひび割れがあります。
手で触るとザラザラとしています。

桃の見分け方

開花時期

気温にもよりますが、3月上旬から4月下旬にかけて日本列島を北上します。
桜前線と同じくらいか少し早めに開花が始まります。
関西では、例年3月下旬から4月上旬にかけてが見ごろになります。

花で見分ける方法

桃の花びら
  • 花びらがとがっていているのが桃の花の特徴
  • 花の色は、白・ピンク
  • 緑色の軸の部分はあるが短く、花は枝に沿うように咲く
  • 花芽が一節につき2個のため梅よりも花の数が多く咲く
  • 同じ節から2輪咲くので、上向き・下向きなど様々な方向を向いて咲く

幹で見分ける方法

桃の幹

桃の幹は白っぽい色で、ところどころに斑点のような模様があります。
手で触るとツルツルとしています。

桜の見分け方

開花時期

気温にもよりますが、3月中旬から4月下旬にかけて日本列島を北上します。
関西では、例年3月下旬から4月上旬にかけてが見ごろになります。

花で見分ける方法

桜の花びら
  • 花びらの先に切り込みが入っているのが桜の花の特徴
  • 花の色は、白・ピンクなど
  • 緑色の軸の部分が長く、枝から垂れるように咲く
  • 一節に複数の花芽がつき花数が多い
  • 垂れるように咲くので基本的に花は下向き

幹で見分ける方法

桜の幹

桜の幹は赤茶色ぽい色で、横向きの特徴的な縞模様が入っています。

梅・桃・桜の花言葉

桜の花言葉は?

花の色や種類によっても異なりますが、花全体としての花言葉をご紹介します。

  • 梅の花言葉…不屈の精神、高潔
  • 桃の花言葉…あなたのとりこ、気立ての良さ、天下無敵
  • 桜の花言葉…精神の美、優雅な女性、純潔

【まとめ】違いを知って春の花を楽しみましょう

春の花の見分け方まとめ

似たような3つの花も、花びらの形や幹を見るだけで簡単に見分けることができます。
今度どこかで見かけたらよく観察してみてください。違いを知って春の花を楽しみましょう。

2020年明石公園の桜開花予想

【2020年】明石公園(明石市)の桜開花予想は?満開の時期はいつ頃?(随時更新)

2020年3月1日
梅・桃・桜の見分け方