【開店】「立ち呑み 260酒場(にーろくまるさかば)」が 魚の棚商店街東にオープン

立ち呑み 260酒場オープン

おばんざい「立ち呑み 260酒場」オープン

「立ち呑み 260(にーろくまる)酒場」が明石市本町1丁目にオープン予定です。

求人情報のタウンワークによると、おばんざい中心の立ち飲み屋さんのようです。

(2020/2/26追記)
今日お店の前を通ると開店の準備が進んでいました。

看板によると、全品260円均一価格。お店の名前はこの260円から来ているみたいですね。
明石で初めて、氷入りビール「アイス・ドラフト生」が飲めるお店とのことです。

明石でアイスドラフトが飲める店

場所は明石駅の東側の道を南に進み、国道2号線を渡った少し先です。魚の棚商店街の東入口のちょっと北辺り。地図ではこの辺りです。(住所:兵庫県明石市本町1-1-6)

この場所は、昨年7月に閉店した「野菜酒場 天ぷら白金」の跡地です。
明石焼きの居酒屋にリニューアルも予定されていたようですが、長くシャッターの閉まった状態が続いていました。

野菜酒場 天ぷら白金が休業

【休業・リニューアル】野菜酒場 天ぷら白金が休業 9/1リニューアルオープン予定

2019年8月7日

こちらは北側。まっすぐ行くとすぐに明石駅です。

明石駅からすぐです

南側は、魚の棚商店街の東口がすぐです。

魚の棚商店街東口近く

現時点では、食べログ・ぐるなび等グルメサイトでの情報は見当たりませんでした。

立ち呑み 260酒場

260酒場

【オープン日】2020年2月
【場所】兵庫県明石市本町1-1-6

※掲載情報は取材当時のものです。現在は情報が変わっている場合があります。

立ち呑み 260酒場オープン