TOROROSSO(トロロッソ)でローストビーフ丼&ステーキ丼 [明石でランチ]

TOROROSSO(トロロッソ)

TOROROSSOでお肉ランチ

TOROROSSO入り口

ちょっと早い時間のランチ。久しぶりにお肉が食べたくなり、お肉と神戸野菜とワインとチーズ「TOROROSSO(トロロッソ)」に行ってきました。

「TOROROSSO」の場所は、明石駅の東側の道を少し南に進んだところ。ミライザカの隣です。

お店は2階にあり、ミライザカ横の階段から2階に上がります。

TOROROSSO(トロロッソ)

表にローストビーフ丼とアメリカンステーキ丼の大きな看板が出ていて目立っています。

TOROROSSO店内

店内は少し暗めの照明でオシャレな雰囲気です。

カウンター席8席、テーブル席も2人用から大人数用まであり、意外と店は奥に広がっています。

オープンしたばかりの時間に入店したのでお客さんはお一人さんだけでしたが、その後は食べている間にお客さんも入り賑わってきました。

TOROROSSOランチメニュー

ランチメニューは7種類。

・ローストビーフ丼
・アメリカンステーキ丼
・ロコモコプレート
・ミンチかつめし
・ビーフかつめし
・豚テキダブル丼
・大村屋カツ丼

どのメニューも料金は並盛830円の固定。大盛・特盛・小盛もあります。
※消費税10%導入前に訪問していますので、料金は変更になっている可能性があります。

どのメニューも食欲をそそりますが、好物のビーフかつめしも美味しそうです。

人気は表の看板にあったローストビーフ丼とアメリカンステーキ丼のようです。

かつめしにも心惹かれましたが、やはりここは人気のメニューを注文することに。今日は2人で訪問していたので、ローストビーフ丼とアメリカンステーキ丼をそれぞれ注文しました。

お水はジョッキで提供

お水はビールジョッキで出してくれます。

ローストビーフ丼

ローストビーフ丼

ローストビーフ丼がきました。ピンクがきれいな肉肉しい丼です。

ごはんが見えないくらいたっぷり乗ったローストビーフに、レタス・カイワレ、真ん中に卵黄がのっていて食欲をそそります。

お椀に入ったタマゴスープも付いてきます。

並盛なのでちょっと量が少ないかなと思っていましたが、結構ボリュームがあります。

ローストビーフの定番オニオンソースと酸味の強いサワークリームソースの2種類のソースがかかっています。ソースはどちらもちょっと辛めでした。

ソースとからめたり卵をからめたり味の変化も楽しめて、最後まで飽きずに食べられます。

並盛でもお腹一杯になりました。

アメリカンステーキ丼

アメリカンステーキ丼

こちらはアメリカンステーキ丼。

少しレアに焼かれたステーキがたっぷりのっています。

お肉は柔らかく、かかっているソースともよく合って美味しいです。

ローストビーフ丼とステーキ丼を食べ比べてみましたが、2人ともステーキ丼が好み。

どちらも美味しかったですが、人にオススメするならステーキ丼かな。

夜のメニューも充実

TOROROSSOのメニュー

夜のメニューも充実していて、お肉料理だけでなく蛸料理や野菜などもあり美味しそうです。

メニューの中にある「明石蛸の半殺しビネグレット仕立て」、気になりますね。。。

次回は夜にも訪問してみたいと思います。ごちそうさまでした。

お肉と神戸野菜とワインとチーズ TOROROSSO

【住所】兵庫県明石市東仲ノ町11-26 2F
【営業時間】月~土:11:30~23:00、日・祝:11:30~22:30
【定休日】不定休

※掲載情報は取材当時のものです。現在は情報が変わっている場合があります。

TOROROSSO(トロロッソ)