予約困難な人気のイタリアン「CiRO(チーロ)」でディナー

予約困難なイタリアン「CiRO(チーロ)」でディナー

明石で一番予約困難なイタリアンとも言われる「Trattoria Pizzeria CiRO(トラットリア ピッツェリア チーロ)」にディナーで行ってきました。

早めに予約して平日だったこともあり比較的空いていました。

メニューの種類が多いのでアラカルトで色々と頼んでみたかったのですが、今回は2人。種類を食べたかったのとピザと魚料理は外したくないこともあり、取り分けて食べられるトラットリアコースにしました。

コースは、前菜、ピザ、パスタ、魚料理 or 肉料理、ドルチェのフルコースです。

前菜

前菜がきました。

明石蛸のマリネ、生ハム、ニンジンのマリネ、パプリカのマリネ、卵料理、キャベツ、モッツァレラチーズ、など。見た目にも豪華な前菜です。

魚介、肉、野菜、卵料理とバラエティに富んでいます。

見た目だけでなく、どれもちょうどいい味付けで、前菜を食べただけでこのお店のレベルが分かります。ワインともよく合います。

ピザ(ピッツァ)

お待ちかねのピザ(ピッツァ)がきました。

ここのピザは、本場イタリアン・ナポリで修業をしたオーナーが、わざわざピザ窯をイタリアから取り寄せ、修行先の味をそのまま再現しているというもの。

今日のピザは、マルゲリータとほうれん草のハーフ&ハーフ。

チーズのとろけ具合も生地の焼き具合も絶妙です。

かなり大判のサイズで、2人では量が多いかなと思っていましたが、ペロリと食べてしまいました。これは人気があるのが分かります。

パスタ

3品目はパスタです。

タラを使ったパッケリ(ナポリのパスタ)です。

マカロニを太くしたようなパスタで、モチモチとして美味しいのですが、ここは馴染みのある一般的なパスタが良かったかなと。コレはコレで美味しかったですが。。。

本日仕入れた魚介類

スタッフの方が、本日仕入れた新鮮な魚やロブスターなどを見せてくれます。

今日のアクアパッツァはこのスズキを使っているようです。

アクアパッツァ


コースでは魚料理か肉料理を選べます。

チーロのアクアパッツァを是非食べてみたかったので、迷わず魚料理を選びました。

旨味の強いスープに魚の火の入り方も絶妙で、これは絶賛されるだけのことはあります。

文句なしの美味さです。最後は2人でスープの取り合いになってしまいました。

ドルチェ

最後はデザートで締めです。

ショーケースの中から1種類選ぶのですが、どれも美味しそうで迷います。

結局選んだのは、イチゴのティラミスとリンゴのトルタ(トルタはイタリア語でケーキのことらしいです)。

お腹一杯のはずですが、デザートは全然入ります。

イチゴたっぷりのティラミス、美味しかったです。

ごちそうさまでした

トラットリアコースを頼んで、ビールの後にワインのボトルを空けて、2人で11,000円ほど。

美味しい料理と美味しいお酒に大満足です。ご馳走様でした。

次回はアラカルトでもいろいろと頼んでみたいですね。

店舗情報

【店名】 Trattoria Pizzeria CiRO(トラットリア ピッツェリア チーロ)
【住所】 兵庫県明石市本町1-17-3 ゑびや第二ビル1F
【営業時間】 11:00~14:00(L.O.)、18:00~21:00(L.O.)
【定休日】 月曜日(祝日の場合は翌日)

※掲載情報は取材当時のものです。現在は情報が変わっている場合があります。

ABOUTこの記事をかいた人

明石たうんず編集部

明石育ち。しばらく明石を離れて久しぶりに帰ってきたら明石の町並みがすっかり変わっていてビックリ。明石駅近隣に住むスタッフ2名で、明石駅から徒歩圏内を中心にちょっとニッチなタウン情報をお届けしています。