高校野球の兵庫大会!明石商と明石北は残念ながら最終戦敗退で8強ならず

高校野球の兵庫大会!明石商と明石北は残念ながら最終戦8強ならず

夏季兵庫県高校野球大会が最終戦

7月18日から開催されていた「令和2年度夏季兵庫県高等学校野球大会」が、8月7日(金)を最終戦を迎え、明石市からは明石商と明石北の2校が5回戦(最終戦)に進出していました。

甲子園に代わる「兵庫県高校野球大会」が7/18から開催

甲子園に代わる「夏季兵庫県高校野球大会」が7/18から開催されます※無観客試合

2020年6月5日

明石商は神戸第一との対戦、明石北は東播磨との対戦でしたが、残念ながら両校ともに敗退となり8強への勝ち上がりはなりませんでした。

なお、今大会では5回戦が最終戦となり、8強決定で大会は終了となります。

組み合わせ表

8強となったのは、神戸第一、神戸国際大付、神港橘、報徳学園、県尼崎、三田松聖、東播磨、赤穂の8校。

夏季兵庫県高校野球大会(県高校野球連盟主催、朝日新聞社など後援)12日目の7日、大会最終日を迎え、最終戦となる5回戦を8校が勝ち上がった。神戸第一は昨夏王者の明石商を延長十一回タイブレークで破り初の8強。神戸国際大付、神港橘、報徳学園、県尼崎、三田松聖、東播磨、赤穂も有終の美を飾った。
朝日新聞デジタル

8月10日からは、春のセンバツ大会に替わる「2020年甲子園高校野球交流試合」が始まり、明石商も出場します。

大会5日目の8月16日(日)第一試合10時から、群馬県の桐生第一と対戦します。

春センバツ高校野球の代替試合が8月甲子園で開催

明石商も出場!春センバツ高校野球の代替試合が8月に甲子園で開催(無観客)

2020年6月10日
高校野球の兵庫大会!明石商と明石北は残念ながら最終戦8強ならず