6月1日夜に全国一斉に花火を打ち上げる花火プロジェクト!兵庫県からは2社が参加予定

全国一斉悪疫退散祈願Cheer up 花火プロジェクト

全国一斉に花火を打ち上げる花火プロジェクト

新型コロナウイルスの1日でも早い収束を祈願し、日本全国の花火業者さんが、6月1日夜に全国一斉に花火を打ち上げるサプライズ花火プロジェクトを企画しています。

悪疫退散祈願を目的として花火を打ち上げたことが花火大会の起源であるともいわれており、悪疫退散を祈願し、花火を見上げて“笑顔”になってもらいたい、と「全国一斉悪疫退散祈願Cheer up(チアアップ) 花火プロジェクト」として企画されたもの。

6月1日時点で参加業者数は北海道から沖縄まで全部で163にも。兵庫県からは、現時点で(株)三光煙火製造所(兵庫県姫路市)とD-JK(株)(兵庫県宍粟市)の2社が参加予定です。

時間については、公開されていませんが、各種ニュースによると20時から5分間とのこと。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、打ち上げ場所についても非公開となっています。

プロジェクトでは、花火は自宅から見るよう、また花火が見えた方は #cheeruphanabi を付けて動画や写真を投稿するよう呼び掛けています。

明石市でも見えるといいですね。

もし見えなくてもSNSにあげられる花火の写真を楽しみましょう。

(追記)
兵庫県では、たつの市の「龍野クラシックゴルフ倶楽部」で花火が打ち上げれ、残念ながら明石では見ることはできませんでした。
SNSでは、姫路港や神戸港を予想していた方が多かったようです。
打ち上げられた花火は75発。見られた方はよかったですね♪

ホームページ 全国一斉悪疫退散祈願Cheer up!花火プロジェクト

全国一斉悪疫退散祈願Cheer up 花火プロジェクト