【新型コロナウイルス】「時のウィーク2020」メインデーの開催中止が発表されています

「時のウィーク2020」メインデーの開催中止

「時のウィーク2020」メインデーの開催中止

新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、2020年6月14日(日)に明石公園で開催予定だった「時のウイーク2020」メインデーの「中止」が発表されています。

6月開催なのでまだ少し先のイベントですが、開催の準備を含めたこの時期に判断をする必要があり、残念ながら中止が決定されたようです。

メインデーは中止となりますが、時期をずらしたメインデーに替わる事業の開催も検討されているとのことですので、また分かり次第お知らせします。

鉄砲隊演武

昨年の鉄砲隊演武の様子です。

今の状況から考えれば中止は仕方ありませんが、今年も見たいと楽しみにしていたイベントなので、非常に残念です。来年の開催を楽しみに待ちましょう。

子午線通過記念証は配布予定

子午線通過記念証

毎年、時の記念日に配布されている「子午線通過記念証」については、楽しみにされている方も多いことから、今年も発行の方向で進められる予定です。

ただし、配布に関しては3密を避けるため、配布手段を検討中とのこと。

時のウィーク メインデー

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を考慮し、中止となりました。

【開催日】2020年6月14日(日)
【入場料】無料
【会場】明石公園 西芝府広場周辺
【所在地】兵庫県明石市明石公園1-27

ホームページ 明石・時感動推進会議(リンク切れ)

「時のウィーク2020」メインデーの開催中止