軟式野球の甲子園「全国高校軟式野球選手権大会」 8/24~ 明石トーカロ球場

第64回全国高等学校軟式野球選手権大会

明石トーカロ球場でもうひとつの甲子園が始まります

pic2911_2

昨日の明石商の敗戦は残念でしたが、本当に熱い戦いを見せてもらいました。

夏の甲子園も残すは明日の決勝のみ。明石商を破った履正社には是非優勝してもらいたいですね。

そんな甲子園の一方で、「もうひとつの甲子園、軟式野球の甲子園」とも呼ばれる『全国高等学校軟式野球選手権大会』が、今週末2019年8月24日(土)から開催されます。

開催期間は、8月24日(土)から8月29日(金)までの6日間。(雨天順延)

選手権の試合会場は、明石公園にある明石トーカロ球場(明石公園第1野球場)と姫路市の手柄山にあるウインク球場(姫路球場)の2ヶ所。

開会式・閉会式・準決勝・決勝は、メイン会場である明石トーカロ球場で行われます。夏の甲子園で明石商が紹介されるときに「軟式野球の聖地・明石」などと表現されていましたが、明石トーカロ球場が軟式野球選手権大会のメイン会場であることからこのように称されています。

選手権大会は今年で64回目。前回・前々回の大会は、夏の甲子園でもベスト4入りした岐阜県の中京学院大中京が2連覇中。兵庫県勢は、過去63回の開催で4回の優勝。

今年の兵庫県の代表校は、7年ぶり6回目の神戸村野工業高校。

村野工の初戦は、8月25日(日)明石トーカロ球場にて10:00試合開始です。入場無料。

まだまだ夏は終わっていません。熱い戦いが明石で繰り広げられます。

第64回全国高等学校軟式野球選手権大会

明石トーカロ球場

【開催日】2019年8月24日(土)から8月29日(金)
【試合会場】明石トーカロ球場(明石公園第1野球場)、ウインク球場(姫路球場)
【入場料】無料
【メイン会場】明石トーカロ球場(明石公園第1野球場)
【所在地】兵庫県明石市明石公園1-27

ホームページ 日本高等学校野球連盟

第64回全国高等学校軟式野球選手権大会