プラネタリウムで快眠?!明石天文科学館で「熟睡プラ寝たリウム」の特別投影

プラネタリウムで快眠?!明石天文科学館で「熟睡プラ寝たリウム」の特別投影

明石天文科学館で眠れるプラネタリム

思わず寝てしまうプラネタリウム「熟睡プラ寝たリウム」が今年も、勤労感謝の日に合わせ2021年11月23日(火祝)に全国のプラネタリウムで開催されます。

「熟睡プラ寝たリウム」は、解説員が手練手管(てれんてくだ)を駆使して快眠へと誘う特別投影のプラネタリウムです。今年は過去最高の52施設で開催されます。

明石市立天文科学館でも、投影時間は、13:10~・14:30~・15:50~の3回開催。

投影されるプラネタリウムを見ながら、解説員の優しい声でゆったり眠りに誘われます。

いびきの気になる方も安心。いびき席も用意されますので、満天の星の下で心おきなく眠ることができますよ。

各回250名。当日配布の整理券が必要です。

なお、昨年は新型コロナの影響でインターネットでの事前申込が必要でしたが、今年は例年通り当日の配布に戻っています。

熟睡プラ寝たリウム

熟睡プラ寝たリウム

【開催日】2021年11月23日(火祝)
【時間】13:10~・14:30~・15:50~
【会場】明石市立天文科学館 2F プラネタリウム
【住所】兵庫県明石市人丸町2-6
【アクセス】JR明石駅から東へ徒歩約15分、山陽電車人丸前駅から北へ徒歩約3分

ホームページ 明石市立天文科学館

こちらもよく見られています


プラネタリウムで快眠?!明石天文科学館で「熟睡プラ寝たリウム」の特別投影
情報は掲載当時のものです。内容が変わっている場合もありますので、情報をご利用される際は公式サイトなどで最新の情報をご確認ください。