旬を迎える明石の新ブランド魚「浦サワラ」を提供するフェアが開催されます(明石浦漁協)

旬を迎える明石の新ブランド魚「浦サワラ」を提供するフェアが開催されます(明石浦漁協)

明石の新ブランド魚「浦サワラ」のフェア開催

春の魚のイメージが強い「鰆(サワラ)」ですが、脂ののりが一番よくなるのは、これからの秋の季節なんです。

明石浦で水揚げされた「浦サワラ」の旬が始まるにあたって、2021年10月1日(金)から10月31日(日)までにの1ヶ月間、明石市内の飲食店・小売店を中心に、全国約200店で「浦サワラ」を提供するフェアが開催されます。

「浦サワラ」とは、明石浦漁業協同組合(明石浦漁協)が昨年からブランド化を進めている、漁協で水揚げされた一本釣りのサワラのこと。魚の品質を検査判別をする装置「Fish Analyzer TM Type S(フィッシュ アナライザ タイプS)」で測定し、脂肪分5%以上には黄色の「上旨」タグ、10%以上には赤色の「特上」タグが付けられ特別に区別されます。

サワラ料理

明石の魚と言えば「鯛」が有名ですが、たっぷり脂ののったサワラは絶品!鮮度の落ちが早いサワラですが、地元明石であればお刺身やたたきでもいただけます。もちろん、焼いても煮付けても美味しくいただけますよ。

フェア参加店舗

フェア参加店舗

明石市内の飲食店や小売・スーパー62店舗のほか、神戸市や兵庫県内・大阪府内・その他全部で約200店舗が参加。店舗の詳細は明石浦漁協のホームページをご確認ください。

浦サワラ取扱店の店頭ステッカー

浦サワラ取扱店は、この店頭ステッカーやポスターが目印です。

脂のたっぷりのった旬の「浦サワラ」、是非ご賞味ください!

浦サワラFair2021旨秋

【開催日】2021年10月1日(金)~10月31日(日)
【開催場所】全国約200店舗の飲食店・小売店

ホームページ 明石浦漁業協同組合

こちらもよく見られています


旬を迎える明石の新ブランド魚「浦サワラ」を提供するフェアが開催されます(明石浦漁協)