明石市の待機児童数が保育施設数が充実したことで365人(▲47)に減少!2020年4月

明石市の待機児童数が保育施設数が充実したことで減少

明石市の待機児童数が365人に減少

明石市の今年度の待機児童数が発表されていました。

2020年4月時点での待機児童数は365人となり、昨年4月の412人から47人の減少となりました。

人口増加に追い付かず、2018年には待機児童数571人と全国ワーストとなりましたが、保育施設数の充実(前年+13ヶ所の99ヶ所)により待機児童数は2年連続で減少となっています。

明石市の待機児童数と保育施設数

明石市の統計情報を元にグラフ化

明石市の人口推移

明石市の人口推移

明石市の統計情報を元にグラフ化

明石市の待機児童数が増加したのは明石市の人口増加に伴い、保育園・保育所の申込数が増加したことが大きな要因です。

ここ10年の明石市の人口推移をみると、徐々に減少傾向にあった人口は2012年を底に毎年増加していることが伺えます。

2019年は299,265人となり、前年比978人の増加となっています。
ちなみに2020年1月には30万人を突破しています。

明石市の子供世代の人口推移

明石市の子供世代の人口推移

明石市の統計情報を元にグラフ化

全国の高齢化と同じく、明石市でも65歳以上の高齢者の増加が大きいのですが、0歳~14歳の子供世代の人口が増えているのも明石市の特徴です。

毎年減り続けていた子供世代の人口が2016年を境に増加傾向に転じています。

ホームページ 待機児童数一覧表(明石市)

明石市の待機児童数が保育施設数が充実したことで減少