明石市立図書館が自宅に絵本を届けてくれる「絵本の宅配便」を開始しました

明石市立図書館が「絵本の宅配便」を開始

明石市立図書館が「絵本の宅配便」を開始

明石市立図書館が、2020年4月25日(土)から、明石市内在住の未就学児を対象に、自宅に絵本を届けてくれるサービス「絵本の宅配便」を開始しました。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、市民図書館が閉館してしまっており、また子供たちも家で過ごす時間が長くなっている中、うれしいサービスです。

借りられる絵本は、通常の図書館貸出とは別枠で5冊まで。希望の絵本をリスクエストすることもできますが、希望がない場合や貸出中の場合は、図書館の司書さんが選んだ絵本を送ってもらうことも可能です。

申込はFAX、メール、電話にて。配送日時は指定できませんが、前日に連絡があります。配達は、接触を避けるため、インターホンで在宅確認後、玄関先に本を置く方法がとられています。

貸出期間は5月31日(日)まで、市内の返却ポストか郵送(郵送料は自己負担)で本を返します。

貸出

【受付期間】2020年4月25日(土)~5月6日(水)
【貸出対象】明石市内在住の未就学児
【貸出図書】図書館に所蔵している利用可能な絵本を図書館が選書(リクエストも可能)
【貸出冊数】5冊まで (通常の図書館貸出とは別枠)
【利用料】無料
【申込方法】メール・FAX・電話のいずれか

返却

【貸出期間】2020年5月31日(日)まで
【返却方法】市内返却場所(ポスト)または 郵送(利用者負担)

ホームページ 明石市立図書館

明石市立図書館が「絵本の宅配便」を開始