【新型コロナウイルス】明石市が6億円の補正予算(案)公表!個人商店・ひとり親家庭を支援

明石市役所

明石市が6億円の補正予算(案)公表

明石市が、2020年4月16日(木)令和2年4月度補正予算(案)を公表しました。

今回公表された補正予算(案)は、休業等による売上減少に苦しむ個人商店への融資や、収入が減少した世帯への支援、ひとり親家庭の児童扶養手当の増額など、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急対策を盛り込んだものです。

そのほか、検査体制を充実させるための薬材料購入費、PCR検査機器購入費、配布用マスク製造・購入費なども盛り込まれています。

予算額は6億900万円。財源は全て財政基金を活用。

補正予算のポイント

  1. 感染症対策の徹底
  2. 市民生活への緊急支援(個人商店、ひとり親家庭など)
  3. 弱者へのセーフティネット(高齢者・障害者・子どもへの配慮など)

3つの緊急支援策

  1. 個人商店に、すぐに100万円来週中に、賃料2か月分を緊急支援
  2. ひとり親家庭に、さらに5万円5月分の児童扶養手当に上乗せ(約10万円支給)
  3. 生活にお困りの方に、さらに10万円生活福祉資金利用者への追加支援
令和2年度4月補正予算(案)の概要

ホームページ 令和2年度4月補正予算(案)について(明石市)

明石市役所

ABOUTこの記事をかいた人

明石たうんず編集部

明石育ち。しばらく明石を離れて久しぶりに帰ってきたら明石の町並みがすっかり変わっていてビックリ。明石駅近隣に住むスタッフ2名で、明石駅から徒歩圏内を中心にちょっとニッチなタウン情報をお届けしています。