祝!明石商業高校の水上桂捕手が東北楽天にドラフト指名されました!

水上選手ドラフト指名

明石商の水上選手が楽天にドラフト指名

甲子園でも活躍した明石商業高校のキャッチャー・水上桂(みずかみ・けい)選手が、2019年10月17日(木)に行われたプロ野球ドラフト会議にて、東北楽天に7位指名されました。

おめでとうございます!!

明石商業からは、日体大に進み2018年に西武ライオンズに1位指名された松本航(まつもと・わたる)投手に続いてのドラフト指名となりました。

また明石商業から直接ドラフト指名されたのは今回が初めてです。

今後の活躍に期待です!プロ野球でもあの素敵な笑顔を見せてもらいたいですね。

(追記)神戸新聞でも早速ニュースになっています。

幼稚園からの夢かなった 明石商・水上、楽天指名に笑顔

待ちわびた指名に、同級生の野球部員約40人と喜びを爆発させた。17日のプロ野球ドラフト会議で、楽天から7位指名された兵庫県明石市の明石商業高3年水上桂捕手(18)。優れたリード力と巧打を誇る扇の要は、同校の現役生で初の指名を受け、「球界を代表する捕手になりたい」と夢を膨らませた。

 ドラフト会議開始とともに会見場に姿を見せた水上捕手。同級生と談笑しながらも視線は厳しく、組んだ手をまごつかせたり、ネクタイを締め直したりしながらテレビ中継を見つめた。

 歓喜の瞬間は、約2時間後に訪れた。「東北楽天 水上桂」。名前が呼ばれると、苦楽をともにした仲間たちは「よっしゃー」と叫び、水上捕手からは愛らしい笑顔がはじけた。

出典:神戸新聞

その他の高校生の指名

夏の甲子園やU-18ベースボールワールドカップで活躍した他校の選手の指名状況です。
明石商業と対戦した選手も多数いますよ。

  • 奥川 恭伸 (星稜):ヤクルト1位
  • 佐々木 朗希 (大船渡):ロッテ1位
  • 石川 昂弥 (東邦):中日1位
  • 西 純矢 (創志学園):阪神1位
  • 森 敬斗 (桐蔭学園):DeNA1位
  • 宮城 大弥 (興南(甲)):オリックス1位
  • 井上 広大 (履正社):阪神2位
  • 黒川 史陽 (智弁和歌山):楽天2位
  • 韮沢 雄也 (花咲徳栄):広島4位

インスタでも喜びの声があがっています

水上選手ドラフト指名