今月に入り明石市内で火事・火災が多発しています!注意10か条(明石市消防局)

今月に入り明石市内で火事・火災が急増しています!注意10か条(明石市消防局)

3月に入り明石市内で火事・火災が多発

明石市消防局によると、今月に入り明石市内で火事・火災が多発しているようです。

2021年3月1日~3月14日の期間、火災が17件発生しており、昨年の6件と比べ11件も発生が増えています。

今月は火事のニュースを目にすることが多く、つい先日も大久保で火災が発生していましたね。

火災を予防し、また、火災による被害を軽減するために確認すべき10か条が掲載されていますので、ご紹介します。

どれも当たり前の内容ですが、今一度チェックしておきましょう。

  1. 寝たばこ、たばこのポイ捨ては絶対しない
  2. ストーブの周囲には燃えやすいものを置かない
  3. ガスこんろから離れるときは、必ず火を消しましょう
  4. 就寝・外出時には必ず火気の安全確認をしましょう
  5. マッチやライターなどで火遊びはしない
  6. 家の周りに燃えやすいものを置かない
  7. 逃げ遅れを防ぐために、『住宅用火災警報器』を設置しましょう
  8. 寝具・カーテンからの火災を防ぐために、防炎物品を使用しましょう
  9. 火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器を設置しましょう
  10. お年寄りや身体の不自由な方を守るために、隣近所の協力体制をつくりましょう

過去の明石市の火災発生状況(月次)

火災出動(月別火災件数)

3月は例年火災発生の多い月ですが、平均すると7~8件。

それに比べると、今年は月半ばにしてすでに17件の発生となっており、非常に増えていることがわかります。

ちょっとした不注意から火災は発生します。普段から気を付けて火災予防を心がけましょう。

ホームページ 明石市消防局

こちらもよく見られています


今月に入り明石市内で火事・火災が急増しています!注意10か条(明石市消防局)

ABOUTこの記事をかいた人

明石育ち。しばらく明石を離れて久しぶりに帰ってきたら明石の町並みがすっかり変わっていてビックリ。明石駅近隣に住むスタッフ2名で、明石駅から徒歩圏内を中心にちょっとニッチなタウン情報をお届けしています。