明石たこ大使さかなクンの「ギョギョルーム」が3月生まれ変わります!パピオス5階

「明石たこ大使さかなクンのギョギョルーム」が生まれ変わる

明石たこ大使さかなクンのギョギョルームが生まれ変わる!

パピオスあかし5階・あかしこども広場にある「明石たこ大使さかなクンのギョギョルーム」が、2020年3月1日(日)をもって終了し、マルチ展示スペースとして生まれ変わるようです。

新たに工作ルームが「明石たこ大使さかなクンの工作ルーム(仮)」としてオープンする予定とのこと。

3月2日より撤去工事が始まる予定でオープン日は現時点で未定です。

ギョギョルームとは

「ギョギョルーム」は、お魚博士のさかなクン(東京海洋大学名誉博士・客員准教授)と明石市が“ギョラボ”(コラボ)して、2017年3月にオープンしました。

イラストすいぞくかん

巨大なタコのモニターでさかなクンの明石の魚の生態紹介や、かわいい手書きイラストが展示されていました。

さかなクンギャラリー

さかなクンの魚帽子やさかなクンにまつわるグッズが展示されたギャラリーなども。

魚の棚商店街でさかなクンのイラストに会える

さかなクンデザインマンホール(魚の棚商店街)

魚の棚商店街に行ったら足元をよ~く見てください。
所々にかわいいデザインのマンホールが設置させていることに気付きます。

さかなクンが描き下ろした「マダイ」や「マダコ」「イカナゴ」「アナゴ」など、明石にゆかりのある魚たちが全部で19種類のイラストがデザインされています。

どれも世界に一つだけのご当地マンホールです。是非全部探してみてくださいね。

マダイ

魚の棚の見所は足元?!「さかなクン」デザインのマンホールを探そう!夏休みの自由課題にも

2019年5月10日

ホームページ あかしこども広場

「明石たこ大使さかなクンのギョギョルーム」が生まれ変わる