新幹線も乗り放題!「JR西日本どこでもきっぷ」販売中!利用期間・エリア範囲・購入方法は?

新幹線もOK!「JR西日本どこでもきっぷ」販売中!利用期間・エリア範囲・購入方法

JR西日本から乗り放題のお得な切符が販売

JR西日本から、乗り放題の「JR西日本 どこでもきっぷ」「JR西日本 関西どこでもきっぷ」が、2021年10月8日(金)から販売が始まっています。

新幹線や特急も含めて、指定のエリア内であれば乗り放題となる、非常にお得な切符です。

今年4月に販売が発表されていましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、直前に販売見合わせとなってしまったので、発売を待たれていた方も多いのではないでしょうか。

販売される切符は、JR西日本全線が乗り放題になる「JR西日本 どこでもきっぷ」と、関西エリアのJR西日本線が乗り放題になる「JR西日本 関西どこでもきっぷ」の2種類。

どちらも切符も、新幹線も特急も含めて自由席であればエリア内乗り降り自由。指定席も6回まで利用できます。

1人から利用が可能。利用の7日前までに購入しておく必要があります。

JR西日本 どこでもきっぷ

JR西日本 どこでもきっぷ

価格

大人:22,000円/1名(3日間利用可能)
こども:11,000円/1名(3日間利用可能)※こどものみの購入・利用は不可

販売期間

2021年10月8日(金)~12月17日(金)

利用期間

2021年10月15日(金)~12月26日(日)

購入方法

インターネットで予約・購入する方法と、旅行会社で購入する方法があります。

インターネット

インターネット上で予約・購入をして駅で切符を受け取ります。

JR西日本ネット予約(e5489)で予約・購入します。
みどりの券売機かみどりの窓口で切符を受け取ります。

旅行会社で購入

JR西日本・JR九州(福岡県・佐賀県内)管内の主な旅行会社で切符を直接購入します。

※インターネットでは3日用のみの販売ですが、旅行会社の場合2日用も購入可能

利用可能エリア・範囲

乗り放題エリアマップ

JRおでかけネット

JR西日本全線、智頭急行線全線の自由席、JR西日本宮島フェリーが乗り放題。
普通車指定席6回まで利用可能。

西は南博多(福岡県)、東は上越妙高(新潟県)、南は新宮(和歌山県)、北は城崎温泉(兵庫県)や鳥取(鳥取県)などもエリア範囲内となっています。

JR西日本 関西どこでもきっぷ

JR西日本 関西どこでもきっぷ

価格

大人:10,000円/1名(2日間利用可能)
こども:5,000円/1名(2日間利用可能)※こどものみの購入・利用は不可

販売期間

2021年10月8日(金)~12月18日(土)

利用期間

2021年10月15日(金)~12月26日(日)

購入方法

インターネットで予約・購入する方法と、旅行会社で購入する方法があります。

インターネット

インターネット上で予約・購入をして駅で切符を受け取ります。

JR西日本ネット予約(e5489)で予約・購入します。
みどりの券売機かみどりの窓口で切符を受け取ります。

旅行会社で購入

JR西日本・JR九州(福岡県・佐賀県内)管内の主な旅行会社で切符を直接購入します。

利用可能エリア・範囲

乗り放題エリアマップ(関西どこでもきっぷ)

JRおでかけネット

近畿7府県のJR西日本全線、智頭急行線全線、福井県・岡山県・鳥取県の一部のJR西日本線の自由席が乗り放題。普通車指定席6回まで利用可能。

敦賀(福井県)、新宮(和歌山県)、城崎温泉(兵庫県)、鳥取(鳥取県)、倉敷(岡山県)などもエリア範囲内となっています。

切符にはお得な特典も

「JR西日本 どこでもきっぷ」「JR西日本 関西どこでもきっぷ」利用者には、駅レンタカーが割引価格で利用できるほか、地元の観光施設の入場料割引や飲食店の割引、プレゼントなど特典も受けられます。

切符や特典の詳細については、JRおでかけネットのページをご覧ください。

ホームページ JR西日本どこでもきっぷ・JR西日本関西どこでもきっぷ

こちらもよく見られています


新幹線もOK!「JR西日本どこでもきっぷ」販売中!利用期間・エリア範囲・購入方法