【淡路島】明石海峡大橋クルーズ(咸臨丸)が期間限定運行!橋の真下も通過

【淡路島】明石海峡大橋クルーズ(咸臨丸)が期間限定運行!橋の真下も通過

明石海峡大橋クルーズ(咸臨丸)が期間限定運行

2021年3月20日(土)から5月30日(日)までの期間限定で、世界最長の吊橋「明石海峡大橋」の真下を通過する約1時間の特別クルーズ「明石海峡大橋クルーズ」が運航します。

クルーズ船には、現在うずしおクルーズ船として活躍している「咸臨丸(かんりんまる)」が就航します。レトロな雰囲気が旅情を高めてくれますよ。

クルーズのコース

明石海峡大橋クルーズのコース

明石海峡大橋クルーズのコース

コースは、淡路島明石海峡公園前の「淡路交流の翼港」を出港して、明石海峡大橋をくぐります。

1時間の船旅では見どころがいっぱい。船内では、ガイドさんが周辺の見どころやローカル情報、観光情報をわかりやすくアナウンスしてくれます。

明石海峡大橋

明石海峡大橋クルーズの1番の見所はなんといっても船が橋の真下を通り抜ける瞬間。

帆の高い咸臨丸は、いつものジェノバラインとはまた違ったスリルがあり、船と橋が急接近する迫力の景色が楽しめます。

これからの春から初夏にかけて船旅にはぴったりの季節になってきます。爽やかな海風を感じながらクルーズを楽しんでください。

明石海峡大橋クルーズ

【開催日】2021年3月20日(土)~5月30日(日)
【出航時刻】1便目 10:30、2便目 13:30、3便目 15:00
【出航場所】淡路交流の翼港(兵庫県淡路市翼港)
【周遊時間】約1時間
【乗船料金】中学生以上 2,500円、小学生 1,000円、幼児 大人1名につき1名無料
※WEB予約の場合200円の割引あり

ホームページ 明石海峡大橋クルーズ

【淡路島】明石海峡大橋クルーズ(咸臨丸)が期間限定運行!橋の真下も通過